So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラリー・コミンズ先生の講演(12月22日) [ドナルド・キーン先生]

ラリー・コミンズ先生の講演(12月22日)

柏崎の新潟産業大学で、ラリー・コミンズ先生の講演がありました。3月に私たちは観劇しましたが、オレゴン州のポートランド州立大がで催された英語の忠臣蔵で、父の教え子で私の浄瑠璃の弟子の、ラリー・コミンズ先生が指導しました。そのことについての講演でした。

父と私は行けませんでしたが、超満員で大盛況、そして大好評の講演だったそうです。東京新聞の鈴木さんが写真を送って下さいましたので、ご紹介させて頂きます。

DSCN6017 (640x480).jpg
DSCN6021 (640x480).jpg
DSCN6030 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ご返却(12月22日) [ドナルド・キーン先生]

ご返却(12月22日)

この日の午後1時半頃でしたでしょうか、「角田柳作とドナルド・キーン」の展覧会や講演会でお世話になった群馬県立土屋文明記念文学館の笠井さんともうおひとりのご担当者(お名前を聞き忘れてすみません)が、お貸出ししてあった品物の返却に見えられました。そしてお帰りの時に父と記念撮影しました。

067 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

撮影会(12月22日) [ドナルド・キーン先生]

撮影会(12月22日)

この日は、午後1時頃と夜7時頃お願いして、『石川啄木』の英語版と日本語版を手にしてもらい、撮影をさせてもらいました。私の新潟日報の連載「素顔の父 ドナルド・キーン」のためでした。

062 (424x640).jpg
064 (424x640).jpg
072 (424x640).jpg
075 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

郵便番号簿(12月23日) [ドナルド・キーン先生]

郵便番号簿(12月23日)

珍しく午前中から郵便局に行きました。海外郵便を送りたかったからです。最新の郵便番号簿があったのでもらって来ました。今までの赤い表紙のものは、20年近く使ったので、住居表示のかわったところもあるので大変助かりました。古いものはサインしてもらって保存することにしました。

最後の写真は、いつものごとく昼食後のお皿拭きです。

052 (424x640).jpg
053 (640x424).jpg
054 (640x424).jpg
059 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)