So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)8 [ドナルド・キーン先生]

『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)8

金子兜太先生は、97歳、父より3歳も年上で、お元気。お話も分かり易く、凄い方です。

その後休憩になりますが、控室に行くまでに皆様にご挨拶したり、父と私の写真をラベルにしたワインを頂いたり、ありがたき幸せでした。

067 (640x480).jpg
068 (640x480).jpg
071 (640x480).jpg
074 (640x480).jpg
076 (640x480).jpg
081 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)7 [ドナルド・キーン先生]

『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)7

私の弾き語りの様子、そして客席です。

私の弾き語りが終わった後で、金子兜太先生が感想を述べて下さいました。大変嬉しかったです。

金子先生は、秩父で育たれたそうです。養蚕の盛んなところだったそうで、素人の義太夫の会も盛んだったようです。そういう会では皆さん居眠りばかりだったようです。今もそうでしょうね。

053 (640x480).jpg
058 (640x480).jpg
060 (640x480).jpg
061 (640x480).jpg
063 (640x480).jpg
065 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)6 [ドナルド・キーン先生]

 『黄犬ダイアリー』出版祝賀会(12月19日)6

鳥越文藏先生のお見事な、「弘知法印御伝記」についての説明が15分ほどあり、私もあらすじを解説しました。そしていよいよ角壽太夫の口上があって、「弘知法印御伝記」三段目が始まりました。

045 (640x480).jpg
046 (640x480).jpg
047 (640x480).jpg
049 (640x480).jpg
050 (640x480).jpg
051 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)