So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

群馬県立土屋文明記念文学館で講演26(10月17日) [ドナルド・キーン先生]

群馬県立土屋文明記念文学館で講演26(10月17日)

新幹線のホームに上がってからも、篠木館長さんらと楽しそうに話していました。

009 (640x480).jpg
010 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg
014 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

朝日歌壇の短歌(10月10日) [ドナルド・キーン先生]

朝日歌壇の短歌(10月10日)

以前にもご紹介させて頂きましたが、今度は記事をJPEGでもう一度。10月10日の朝日新聞の朝日歌壇に、ドナルド・キーンを歌った短歌が掲載されました。

軽井沢駅にて「あさま」待つ列に佇む微笑ドナルド・キーン氏

という歌でした。夏も終わりに近づき、東京に戻るドナルド・キーンの姿が鮮やかに映し出されているように感じました。

2016-10-10朝日歌壇(ドナルド・キーンについての短歌)JPEG.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

群馬県立土屋文明記念文学館で講演25(10月17日) [ドナルド・キーン先生]

群馬県立土屋文明記念文学館で講演25(10月17日)

講演会翌日の10月17日になりました。

朝食後9時半頃、掲載誌を見る父です。

10時半頃、森秋旅館を出発したと思います。11時前に、ちょっと群馬県立土屋文明記念文学館に寄りました。とても立派な看板を作って頂いていました。

高崎駅には11時半頃に到着しました。鳥越先生始め、皆様と別れを惜しんでいるところです。

003 (640x480).jpg
004 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
006 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg
008 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

外国人特派員クラブFCCJで講演します(11月1日) [ドナルド・キーン先生]

外国人特派員クラブFCCJで講演します(11月1日)

来たる11月1日(火)4時から、石川啄木について英語で講演し、英語で質疑応答に答えます。一般の方も参加できる会だそうですからふるってご応募下さい。サイン会もあります。サイン会は、日本語、英語両方の『石川啄木』を販売し、サインをさせて頂きます。

http://www.fccj.or.jp/events-calendar/calendar/icalrepeat.detail/2016/11/01/4466/-/book-break-donald-keene-author-of-the-first-modern-japanese-the-life-of-ishikawa-takuboku.html

写真は、10月19日の午前中、この日の講演原稿を読んだり、校正したりするドナルド・キーンです。昼食の後の片づけの様子もあります。

016 (480x640).jpg
017 (640x480).jpg
019 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

日経新聞に『黄犬ダイアリー』書評第一号(10月23日) [ドナルド・キーン先生]

日経新聞に『黄犬ダイアリー』書評第一号(10月23日)

短いですが、この日待望の、『黄犬ダイアリー』の書評第一号が日本経済新聞に掲載されました。日経新聞に掲載して頂けるとは思いませんでしたから、嬉しい限りでした。

東洋文庫で「ドナルド・キーンさんと親しむ古浄瑠璃の世界」があった日で、また毎日新聞にも著者インタヴューが載った日でもあったので、二重三重の嬉しさでした。

2016-10-23日経新聞『黄犬ダイアリー』書評JPEG.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

群馬県立土屋文明記念文学館で講演24(10月16日) [ドナルド・キーン先生]

群馬県立土屋文明記念文学館で講演24(10月16日)

夕食後は、部屋でテレビのクラシック音楽を楽しみました。そして部屋付きの露店風呂にゆっくりとはいって気持ちよく休みました。

019 (640x480).jpg
021 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

群馬県立土屋文明記念文学館で講演23(10月16日) [ドナルド・キーン先生]

群馬県立土屋文明記念文学館で講演23(10月16日)

そうそう父の挨拶は、父に代わって私がご挨拶させて頂きました。ワインは赤ワインのBaroloでしたが、フランスに4年間もおられてワイン修行をされたという篠木館長のご主人が注いで廻って下さいました。鳥越先生もいつもは日本酒なのですが、この日は赤ワインでした。

お料理も大変美味しく、前日は群馬牛のステーキでしたが、この日はすき焼きでした。とても美味しく父も私も皆さんも大満足でした。

011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg
015 (640x480).jpg
016 (640x480).jpg
017 (640x480).jpg
018 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)