So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

松本でセイジ・オザワのコンサート3(8月22日) [ドナルド・キーン先生]

松本でセイジ・オザワのコンサート3(8月22日)

今年も松本の小澤先生のコンサートは素晴らしいものでした。

最初の曲は、アルチュール・オネゲルの交響曲第3番「典礼風」というもので、演奏が始まる前に父の解説付きで聴くことが出来ました。指揮は、いつもメットのオペラで見たり聴いたりしているファビオ・ルイージ。ファビオ・ルイージのオペラ以外の曲を聴くのは初めてでした。いつも非常に優れた指揮者だと思っていました。父は終わった後、「曲としてはあまり好きなものではないが、ブリリァント!」と言っていました。ファビオ・ルイージの指揮と演奏が素晴らしく、良かったということでしょう。

その後休憩をはさんで、小澤先生の指揮の、ベートーベンの交響曲第7番でした。もともと別の曲が予定されていましたが、小澤先生の体調を勘案されて変更されたようです。

私のすぐ横には、通路を隔てて小澤先生の奥様の美樹夫人とお嬢さんの征良さんが座られました。

小澤先生の指揮は、魂から湧き出てくるような研ぎ澄まされた指揮でした。観客全員が小澤先生の指揮に集中し、一挙手一等足も見逃すまいという気持ちでした。小澤先生が紡ぎだす一音一音を演奏者たちが創造していく様子がよくわかりました。時々小澤先生は横に用意された椅子に腰かけて休憩し、水分をとってリラックスし、また指揮台に立たれました。たぶん体力の限界まで指揮されたのでしょう。言葉では表現できない感動的な指揮、そして演奏でした。

終わった後の拍手は延々と続き、何度も小澤先生は舞台に戻って来られました。ファビオ・ルイージも登場しました。観客は勿論総立ちでした。ドナルド・キーンさえも立ち上がって拍手し続けました。

なんと驚いたことに、私の横の美樹夫人と征良さんまでが、大きな声で、「ブラーボ」を連呼しているではありませんか。これも極めて感動的でした。家族愛を超えたなにかを感じました。同時に小澤先生は幸せだと思いました。

この後、父と私は、美樹夫人と征良さんにご挨拶し、感動を伝えることが出来ました。その時、美樹夫人か征良さんが仰った言葉を忘れることは出来ません。敢えてこの場では書きません。

033 (640x480).jpg
032 (640x480).jpg
021 (640x480).jpg
024 (640x480).jpg
026 (640x480).jpg
028 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

松本でセイジ・オザワのコンサート2(8月22日) [ドナルド・キーン先生]

松本でセイジ・オザワのコンサート2(8月22日)

6時10分過ぎに、小澤先生のコンサートの時にはなにかとお世話して下さるシルバナさんが、お忙しい間を縫って。チケットを持って来て下さいました。シルバナさんはとても流暢な日本語を話され、きれいな日本語を書かれる方で、きっと小澤先生にとっては、すべての面で大きな力になっていると思います。とても細かく気が付かれて、明るい方です。たぶん日本語を学ぶ時に、父の書物や文章なども読まれたのでしょう、ドナルド・キーンの大ファンでもいらっしゃいます。

この後、シルバナさんは小澤さんの娘さんの征良さんに、「キーン先生が楽屋3にいます」と連絡して下さったようです。それを受けて小澤さんがご出演前なのにわざわざ父に会いに来て下さいました。ところが運の悪いことに、私はその時トイレに行っていて、お二人の対面を見ることが出来ませんでした。もうもう残念無念!です。がっかりです。

この日も最後までシルバナさんのお世話になりました。

そして7時少し前になって、客席に向かいました。席はとても良い席を用意して下さいました。

011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg
017 (640x480).jpg
019 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

松本でセイジ・オザワのコンサート1(8月22日) [ドナルド・キーン先生]

松本でセイジ・オザワのコンサート1(8月22日)

キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)の小澤征爾さんのコンサートの為に、松本に出かけました。1時半にテレビ局の塩澤さんご夫妻が迎えに来て下さる筈でしたが、台風の影響がかなり出始めたので、昼食もとらずに早く出発することにしました。

一枚目の写真は、朝10時半頃台風のことを心配しながら、執筆する父です。二枚目は、雨戸を閉めて出発準備完了しているのにまだ原稿を書く父です。

かなりの雨の中を心配しながらの出発でしたが、塩澤さんの奥さんの運転で、意外と順調に松本のホテル、ブエナ・ビスタに到着しました。3時近くにホテルのラウンジでようやく軽く昼食をすませました。そして部屋で一休みしました。

5時にホテルのレストランで早目の夕食をとるつもりでしたが、お腹もすいていないし、キッセイ文化ホールまでのタクシーが早く来たので、出かけました。

楽屋口から入って、楽屋3を控室として用意して頂きました。そこで開演まで待つことにしました。最後の写真は、楽屋3に向かう父です。

001 (640x480).jpg
003 (640x480).jpg
006 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg
008 (640x480).jpg
009 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オレゴン州ポートランド63(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド63(3月10日)

22日(月)の夜の、松本の小澤征爾先生のコンサートに行ったため、更新が出来ませんでした。間もなくご報告させて頂きます。

オレゴン州ポートランドは、3月10日(木)になりました。7:55発の飛行機で、ニューヨークに向かいます。朝早いのですが、国内線ですからそんなに早く空港に着く必要はなくて助かりました。

またポートランドに戻らなければいけないので、必要なものだけコンパクトにまとめて後はホテルに預けました。

6時にはチェックアウトして、6時過ぎにはラリーの運転で皆さんに送って頂いてホテルから、空港に向かいました。

174 (640x480).jpg
175 (640x480).jpg
176 (640x480).jpg
177 (640x480).jpg
178 (640x480).jpg
179 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)