So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オレゴン州ポートランド22(3月5日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド22(3月5日)

しばらくお芝居、英語版忠臣蔵の舞台を追ってみたいと思います。

最初が『仮名手本忠臣蔵』では、三段目の殿中刃傷の場面です。なかなか迫力がありました。その次は浄瑠璃、つまり文楽にはない場面です、お軽と寛平の道行です。きれいで楽しい舞台でした。

222 (640x480).jpg
225 (640x480).jpg
228 (640x480).jpg
230 (640x480).jpg
231 (640x480).jpg
233 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢にて9(7月31日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて9(7月31日)

買い物から帰ったところです。

そして夕食。

古い電気釜が出てきました。これで以前ご飯を炊いていたそうです。このお釜のご飯を食べながら、軽井沢で『徒然草』などの名翻訳や『日本文学史』などの作品が生まれました。

082 (640x480).jpg
083 (480x640).jpg
087 (640x480).jpg
092 (480x640).jpg
093 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢にて8(7月31日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて8(7月31日)

午前11時からテレビ取材がありました。思ったより長くかかりました。

昼食は、2時半でした。

5時半頃、車ででかけました。途中で車を降りて散歩しました。それからTSURUYAで買い物しました。お客様に握手を求められました。

063 (640x480).jpg
067 (480x640).jpg
068 (640x480).jpg
072 (480x640).jpg
076 (640x480).jpg
080 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オレゴン州ポートランド21(3月5日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド21(3月5日)

客席で記念撮影などしているうちに、先ず上手の床にラリー太夫と、三味線の飯森さんが乗りました。

そして一人遣いの人形が出てきました。人形遣いさんがこのお芝居について説明したようです。狂言回し的な存在でしょうか?英語忠臣蔵の始まりとして、なかなか面白い演出でした。

214 (640x480).jpg
215 (640x480).jpg
217 (640x480).jpg
221 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オレゴン州ポートランド20(3月5日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド20(3月5日)

ラリーからは、地方の譜面を見せてもらいました。五線譜で浄瑠璃の作曲が書かれていました。私は五線譜は読めませんが、よくできていると思いました。

そして開演20分ほど前には客席に行きました。まだ少し空席がありますが、直ぐにいっぱいになりました。

199 (640x480).jpg
204 (480x640).jpg
205 (640x480).jpg
206 (640x480).jpg
208 (480x640).jpg
210 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オレゴン州ポートランド19(3月5日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド19(3月5日)

ラリーは猛烈な取材攻勢で、日本ではテレビや新聞、ネットで相当に登場しました。父も教え子が注目されて嬉しそうでした。

178 (640x480).jpg
181 (640x480).jpg
182 (640x480).jpg
188 (640x480).jpg
196 (640x480) (2).jpg
198 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

オレゴン州ポートランド18(3月5日) [ドナルド・キーン先生]

オレゴン州ポートランド18(3月5日)

今回の衣装では、約30年前にハワイ大学で歌舞伎の忠臣蔵を上演した時のものがあり、ラリー夫妻で借りに行ったそうだ。この、お軽の衣装などはそうなのではないだろうか?

父は楽しそうにラリーや寿美さんの説明を聞きました。そしてラリーはどこへ行っても取材攻勢でした。

166 (480x640).jpg
167 (640x480).jpg
168 (640x480).jpg
169 (640x480).jpg
171 (640x480).jpg
175 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)