So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

病院の帰り道(2月1日)1 [ドナルド・キーン先生]

病院の帰り道(2月1日)1

ようやく2月に辿り着きました。

この日は、病院の定期的な診察の日でした。病院を出て、途中でコーヒー屋さんによってコーヒー豆などを買いました。

そのお店を出ると直ぐにこんなところには珍しく、鶏小屋があっていつも鶏が一羽います。父にとってとても気になる存在で、いつも挨拶を欠かしません。この日も元気そうな鶏を見て、嬉しそうでした。

026 (640x480).jpg
028 (640x480).jpg
029 (640x480).jpg
032 (640x480).jpg
033 (640x480).jpg
035 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

夕食はキャラで(1月31日) [ドナルド・キーン先生]

夕食はキャラで(1月31日)

この日の夕食は、近所のよく行く洋食屋さん、「キャラ」ですませたようです。

021 (480x640).jpg
022 (480x640).jpg
023 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

買い物(1月31日) [ドナルド・キーン先生]

買い物(1月31日)

夕方5時近くの買い物です。

015 (480x640).jpg
016 (640x480).jpg
017 (480x640).jpg
018 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

CDプレイヤー(1月31日) [ドナルド・キーン先生]

CDプレイヤー(1月31日)

ニューヨークのアパートメントの時代から30年くらい使っていると思われるBoseのCDプレイヤーで、オペラを聞こうとしておられますが、このところずっとプレイヤーが不調でした。結局買い換えることになりますが、このBoseのプレイヤーは、ドナルド・キーン・センター柏崎に寄贈することになります。

011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

執筆(1月31日) [ドナルド・キーン先生]

執筆(1月31日)

ようやく月末に辿り着きました。午前中の執筆です。≪トゥーランドット≫の翻訳のようです。

009 (640x480).jpg
010 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

夕食(1月30日) [ドナルド・キーン先生]

夕食(1月30日)

なぜか分かりませんが、8時半近くの遅めの食事でした。

006 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

執筆と昼食のデザート(1月30日) [ドナルド・キーン先生]

執筆と昼食のデザート(1月30日)

午前中の執筆の様子と、昼食後のデザートです。デザートのパウンドケーキに白ワインをかけて食べるのも、ドナルド・キーンの得意技です。なかなかいけますよ。

001 (640x480).jpg
002 (640x480).jpg
003 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

朝日賞(1月29日)3 [ドナルド・キーン先生]

朝日賞(1月29日)3

金子兜太先生とドナルド・キーンの対面や対談は、いつもとてもいい感じです。ドナルド・キーンも私も金子先生のファンです。私は以前からファンでしたから、まさかこんな親しくお目にかかり、お声をかけて頂けるようになろうとは夢にも思いませんでした。

金子先生にお目にかかって少しお話しさせて頂いたり、お祝いを述べたりした後、美味しいものを頂きました。詩人の吉増剛造さんにもお目にかかり、とても嬉しく思いました。若い頃、『黄金詩篇』を買って読んで感激しました。吉増さんも父を大変尊敬しているようでした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%A2%97%E5%89%9B%E9%80%A0#.E8.A9.A9.E9.9B.86

以上でこの項目を終わります。

299 (640x480).jpg
300 (640x480).jpg
302 (640x480).jpg
303 (640x480).jpg
305 (640x480).jpg
308 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

朝日賞(1月29日)2 [ドナルド・キーン先生]

朝日賞(1月29日)2

朝日新聞のドナルド・キーン番記者の柏崎歓さんと一緒に写真を撮ったりして待っていると、懇親会が始まったので、会場に入りました。会場は沢山の人でいっぱいで、屋台も沢山出ていて美味しそうなものが既にならんでいました。

父は、白ワインを飲みながらお声がかかるのを待っていましたが、その間に父を見つけて記念撮影をおねだりされたり、握手をもとめられたりしました。

そのうちに、金子先生が見えられましたと声をかけられ、金子先生とお互いに満面の笑顔で対面なさいました。

288 (640x480).jpg
291 (480x640).jpg
293 (640x480).jpg
295 (480x640).jpg
297 (640x480).jpg
298 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)