So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

陶芸家の梅田純一さんに会う(4月16日)2 [ドナルド・キーン先生]

陶芸家の梅田純一さんに会う(4月16日)2

梅田さんは、長崎原爆資料館で平和を願う、かなり大がかりな作品展を開くことを今計画している。是非とも実現してほしいものです。しばらくそんなお話を伺いながら時間を過ごし、少し大きめのお皿や可愛い花活けなどを買いました。私は、息子さんの革製の猫のキーホルダーを買いました。

他にも欲しい作品が沢山ありました。梅田さんの作品は、素朴な味わいの中に可憐で優しいセンスがあり、使い易さが持ち味だと思います。

帰りに8階の天一で天ぷら定食を食べました。

そのうちにこの日買ったお皿を御紹介しましょう。

019 (800x600).jpg
022 (800x600).jpg
024 (800x600).jpg
026 (800x600).jpg
029 (600x800).jpg
031 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

陶芸家の梅田純一さんに会う(4月16日)1 [ドナルド・キーン先生]

陶芸家の梅田純一さんに会う(4月16日)1

梅田純一さんのことは、このブログでも以前に何度かご紹介させて頂きました。父の長年の友人で徳島の陶芸家、梅田純一さんが日本橋高島屋7階で明後日(18日火曜日)まで「梅田純一親子四人展」を開催していると知って、会いに行って来ました。毎年この時期に日本橋高島屋でこのような展覧会をしておられるのだそうですが、私たちは毎年この時期は日本にいなかったこともあって行けませんでした。今年は3月にアメリカへ行ったので、ちょうど珍しく日本にいた、ということです。それで飛んでいきました。

午前中に家を出て、駒込、上野、銀座線で日本橋というルートでした。

高島屋では一階から、名物のエレベータに乗って7階まで行きました。

梅田さんが出迎えて下さり、ドナルド・キーン・センター柏崎の開館以来の再会を果たしました。

梅田さんが早速作品を説明して下さったり、息子さんが記念撮影して下さったりしました。

明日までですが、是非行ってあげて下さい。素晴らしい作品が、それも普段使える陶器が手ごろなお値段で買えると思います。我が家もよく使っています。

005 (800x600).jpg
007 (800x600).jpg
011 (800x600).jpg
012 (800x600).jpg
013 (800x600).jpg
015 (800x600).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)12 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)12

父は自分もおかわりしました。

そして最後は、デザート。

これでこの項目はおしまいです。

150 (640x480).jpg
151 (480x640).jpg
153 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)11 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)11

あまりの美味しさに角地さんも私もおかわりしました。角地さんは、伏し拝み伏し拝み!

141 (640x480).jpg
142 (640x480).jpg
143 (640x480).jpg
145 (640x480).jpg
146 (640x480).jpg
147 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)10 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの海老リゾット(11月22日)10

父は、はにかみ屋さんですから、恥ずかしそうに傑作名作リゾットをお皿によそって、そして運んで下さいました。

ワインも相当に美味しいものでした。

そう、この日は翻訳者の角地さんを招待した日だったようです。忘れましたがたぶんなにか翻訳の打合せでもあったのでしょう。

130 (480x640).jpg
131 (480x640).jpg
133 (480x640).jpg
134 (480x640).jpg
135 (640x480).jpg
138 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)