So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都大学で講演3(11月6日) [ドナルド・キーン先生]

 京都大学で講演3(11月6日)

部屋でくつろぐドナルド・キーンと私。そして最後の写真は、夕食の最初のお料理です。いつもすごく美味しい夕食です。そして見た目もとても美しいです。

094 (640x480).jpg
098 (640x480).jpg
100 (640x480).jpg
101 (640x480).jpg
102 (640x480).jpg
104 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

京都大学で講演2(11月6日) [ドナルド・キーン先生]

京都大学で講演2(11月6日)

すみません、二日間も更新を休んでしまいました。なにかと雑用が多くて。風邪をひいたわけではありませんのでご心配なく。 

お茶を頂いて、離れの部屋に向かいました。庭で写真撮影をして、部屋に入りくつろぎました。お昼寝もしたと思います。

087 (480x640).jpg
088 (480x640).jpg
089 (640x480).jpg
090 (480x640).jpg
091 (480x640).jpg
092 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

京都大学で講演1(11月6日) [ドナルド・キーン先生]

京都大学で講演1(11月6日)

ドナルド・キーンにとって長年の希望であった京都大学での講演が実現しました。なぜ希望であったかと申しますと、1953年(昭和28年)に来日して留学したのが京都大学の大学院であった、二年近く在籍しました。つまり日本の大学では最も御縁のある大学でした。歴代の総長から二度は少なくとも、私の知っている範囲ではお声がかかりましたが、先方のご都合で実現しませんでした。

今回の山極寿一総長からのお話しは、ついに実現しました。新潮社の山極先生ご担当の編集者、寺島さんからのお話しでした。ご依頼があったのはかなりスケジュール的に混んでいた時でしたが、父は喜んでお引き受けしました。

東京新聞の鈴木さんと義兄の吉崎さんと一緒に新幹線に乗って、京都駅に着きました。そして京都駅から京都大学に直行して、図書館を見学させて頂きました。(四枚目の写真のみ)図書館見学の写真は、私のカメラでは撮影しませんでしたので、後日鈴木さんや京都大学のカメラマンの写真でご紹介させて頂きます。

それから常宿にさせて頂いている吉田山荘に着きました。早速応接室でお茶と和菓子を頂きました。和菓子の好きでない父としては珍しく、全部頂きました。

079 (640x480).jpg
080 (640x480).jpg
081 (640x480).jpg
083 (640x480).jpg
084 (480x640).jpg
086 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

元ドイツ大使に会う(11月5日) [ドナルド・キーン先生]

元ドイツ大使に会う(11月5日)

元駐日ドイツ大使のフォルカー・シュタンツェルさんが、来日しておられ是非お目にかかりたい、とのことでしたから、とてもお忙しいシュタンツェルさんに会うため、そして散歩も兼ねて出かけました。南北線の駒込駅から乗って六本木一丁目で降りて歩いたようです。そしてシュタンツェルさんが宿泊しておられる、ホテルまで歩きました。ホテルの名前も忘れましたが、暮れに安倍首相が泊まっておられたホテルだったと思います。

シュタンツェルさんは、今カリフォルニアにお住まいで、大学で教えておられます。とても良い方で、お話しも楽しく、本当に日本通でいらっしゃいます。京都大学のご出身です。ドナルド・キーンは、シュタンツェルさんの著書にも登場し、その本のオビも書かせて頂きました。

この時迂闊にも話に聴き入ってしまい、写真を撮り忘れました。

072 (480x640).jpg
073 (640x480).jpg
076 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)5 [ドナルド・キーン先生]

 三島由紀夫についてのトーク(11月4日)5

ドナルド・キーンの連載『石川啄木』 の担当の編集者である平出さんとはいつもメールや電話で話しているだけで、会うのは初めてでした。ドナルド・キーンも今回が初めてでした。担当の編集者とは全く会わずに進めることが出来るのだ、ということは意外でしたが実際そういうもののようです。月刊『新潮』の編集長の矢野さんとも初めてお目にかかりました。

帰宅後は、夕食を終えて12時近くまで京都大学の講演の原稿を書いていました。

056 (640x480).jpg
064 (640x480).jpg
065 (640x480).jpg
066 (640x480).jpg
067 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)4 [ドナルド・キーン先生]

 三島由紀夫についてのトーク(11月4日)4

サイン会もあってお客様にも大変喜んでいただきました。サイン会の様子は、私のカメラで東京新聞の鈴木さんが撮って下さいました。

その後控室に戻り関係者一同で歓談しました。ドナルド・キーン・センター柏崎の関係者も見えられました。

044 (640x480).jpg
046 (640x480).jpg
048 (480x640).jpg
051 (640x480).jpg
053 (640x480).jpg
055 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)3 [ドナルド・キーン先生]

 三島由紀夫についてのトーク(11月4日)3

三島由紀夫の死後、45年に今年は当たりますが、生誕年に言うと90年だそうです。どちらかというと死後45年が強調されていますが、どうもこれはどう考えても中途半端な年だ、とドナルド・キーンは常日頃言っています。それでこの会は、生誕90年を主にした会だったようです。

いずれにしてもお客様は満員で、ものすごく熱心でした。

司会の堤さんからの指名で、ドナルド・キーン担当の新聞記者の方達からの質問もありました。東京新聞の鈴木さん、毎日新聞の中澤さんからも質問がありました。

026 (640x480).jpg
028 (640x480).jpg
037 (640x480).jpg
039 (640x480).jpg
040 (640x480).jpg
042 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)2 [ドナルド・キーン先生]

 三島由紀夫についてのトーク(11月4日)2

前もって寄せられた質問からピックアップして、ドナルド・キーンがお答えするという形で、堤伸輔さんが司会進行して下さるという会でした。お客様は、とても熱心にドナルド・キーンの話に聴き入りましたし、ドナルド・キーンは身振り手振り、表情豊かに答えました。

012 (640x480).jpg
014 (480x640).jpg
016 (640x480).jpg
019 (640x480).jpg
024 (640x480).jpg
025 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)1 [ドナルド・キーン先生]

三島由紀夫についてのトーク(11月4日)1

この日3時から、矢来町の新潮社、ラカグで、三島由紀夫についてのトークがありました。

車の迎えがあって、新潮社の控室には2時半前に到着しました。そこでいつもお世話になっている堤さんや宮西さんが出迎えて下さいました。

そこでSony Digitalの社長の福田さんにお目にかかりましたが、二月に出版になるドナルド・キーン著『石川啄木』の写真について大変協力して下さるとのことで、父は大変喜びました。

それからラカグに移動して、トークが始まりました。

002 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg
008 (640x480).jpg
009 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

正月二日2 [ドナルド・キーン先生]

正月二日2

お正月の2日の夕食には早速お得意のステーキを焼いて下さいました。

001 (640x480).jpg
003 (640x480).jpg
004 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg
008 (480x640).jpg
010 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)