So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ボローニャ67(5月8日) [ドナルド・キーン先生]

ボローニャ67(5月8日)

Moeと義理のお兄さん(Moeのご主人Lucaのお兄さん)がいて下さって本当に助かりました。

ボローニャ中央駅での様子です。ホームで記念撮影もしました。

014 (640x480).jpg
016 (640x480).jpg
017 (640x480).jpg
018 (640x480).jpg
019 (640x480).jpg
021 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ボローニャ66(5月8日) [ドナルド・キーン先生]

ボローニャ66(5月8日)

ホテルの部屋を出発するところ、そしてホテルをMoeさんとLucaのお兄さんに荷物を運んでもらって出たところです。お二人のお蔭でとてもスムーズで楽でした。ありがとうございました。

007 (480x640).jpg
008 (640x480).jpg
009 (640x480).jpg
010 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ボローニャ65(5月8日) [ドナルド・キーン先生]

ボローニャ65(5月8日)

日が変わって5月8日(金)の朝になりました。ボローニャを去ってベネチア、つまりイタリア最後の訪問地へと向かいます。

8時半頃の朝食でしたが、キーン先生は朝から食欲がおありでした。部屋に戻ってからは買ってきた絵葉書でアメリカや日本に便りを出しました。二か月くらい経ってやっと届いたのには驚きました。

最後の写真は、窓から見た駅前広場です。

001 (640x480).jpg
002 (640x480).jpg
003 (640x480).jpg
004 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
006 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ボローニャ64(5月7日) [ドナルド・キーン先生]

ボローニャ64(5月7日)

この日の午前9時過ぎにアレッサンドロさんの所属するCentro Studi d'Arte Estremo-Orienteに伺いました。ボローニャ大学に所属する機関だそうで、極東文化研究センターのような感じでしょうか。ちょうど所長のペテルノッリ先生は京都大学に出張中でご不在でしたが、4,5名のスタッフの方に大歓迎して頂きました。こんなところにまでキーン先生に来て頂けるなんて光栄です、とのことでした。

ペテルノッリ先生がコレクションされた日本関係の図書が中心だそうですが、良い本がバランスよく揃っているのに驚きました。

実はこの時にカメラを忘れて行ってしまったので、スマホで撮影するしかなくてこんな写真しか撮れませんでした。ちょっと残念です。

http://www.csaeo.it/it-IT/Home.aspx

DSC_0127 (640x360).jpg
DSC_0128 (640x360).jpg
DSC_0129 (640x360).jpg
DSC_0130 (640x360).jpg
DSC_0132 (640x360).jpg
DSC_0133 (360x640).jpg
DSC_0134 (640x360).jpg

nice!(0)  コメント(0)