So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブルームさんに関する書籍 [ドナルド・キーン先生]

ブルームさんに関する書籍

キーン先生を研究する方達にとって重要だと思うのですが、意外に知られていない方にポール・ブルームさんがおられます。写真のBlum-sanは甥に当たるRobert S.Greenさんの著わしたBlum~san!は「ドナルド・キーン・センター柏崎」や北区中央図書館などには是非揃えて頂きた本だと思います。

キーン先生のことも勿論その本のなかで触れられていますし、キーン先生ご自身が推薦文も書いておられます。

写真は、先生の自伝などで良く出てくる、1941年に日本語を勉強したノースカロライナの山荘です。写真中央が教師の猪俣正さんです。左がブルームさんで、右が山荘の持ち主Jack Kirrさんです。キーン先生もこの方達と一緒に勉強したのです。

キーン先生に対するPaul Bloomさんの影響は少なくはありません。キーン先生が最終的に日本語を選択したのは勿論ご自分ですが、フランス語を選ぼうとしていたキーン先生に、「フランス語をやる人はいくらでもいるから日本語が良い」とアドヴァイスしたのはBloomさんだそうですし、フランス料理の美味しさを教えたのもBloomさん、それに骨董の趣味の影響もかなり大きいと思われます。

横浜開港資料館にはブルームさんのコレクションがありますが、ここに寄贈するように計らったのもキーン先生でした。

http://www.kaikou.city.yokohama.jp/document/personal/blum.html

009 (480x640).jpg
010 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。