So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

蒔絵の人間国宝・室瀬和美先生の工房(11月13日) [三味線や舞台に関すること]

蒔絵の人間国宝・室瀬和美先生の工房(11月13日)

この日は、午後にキーン先生と平井さんに留守を任せ、以前に何度がご紹介したことのある、私の見台を作って下さった室瀬和美先生のアトリエを訪ねました。室瀬先生は、東京芸術大学教授、そして蒔絵の人間国宝でもいらっしゃいます。

私は見台も持参し、見台を置く台の制作をお願いしました。きっと素晴らしい台が出来ることだと今から楽しみにしています。

寸法を非常に丁寧に計測して頂き、これまで使ってきた見台用のカバンに見台も台もすっぽり入るように寸法を取って頂きました。室瀬先生、大変ありがとうございました。どうぞよろしくお願い致します。

写真は、工房にはいったところと、玄関の脇でアシスタントの永田さんが撮って下さいました。

018 (640x480).jpg

 

021 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。