So-net無料ブログ作成
検索選択
本公演の為の稽古や準備 ブログトップ
前の10件 | -

「飛鳥Ⅱ」に三味線見台を搬入(4月2日) [本公演の為の稽古や準備]

「飛鳥Ⅱ」に三味線見台を搬入(4月2日)

この日は、「飛鳥Ⅱ」に5月25日にイスタンブールで乗船して以降に演奏会を開くため、横浜港に停泊中の「飛鳥Ⅱ」に三味線や見台、座布団などを運び込みました。3日には「飛鳥Ⅱ」は世界クルーズにお客様を乗せて出港するのです。

私の荷物は横浜にお住いの、平井さんの友人・北代さんのお宅に前もって宅急便でお送りさせて頂いていました。そして北代さんの車で「飛鳥Ⅱ」に運んで頂きました。北代さん、本当にありがとうございました。

写真は北代さんの車で「飛鳥Ⅱ」に向かっているところです。勿論平井さんも一緒で大変なご苦労を皆さんにおかけしました。通関手続きもあってなかなか大変でした。

実はこの日はカメラの操作を間違えて、これしか写真が撮れませんでした。本来ならもっと面白い写真が撮れたのですが、すみません。

044 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

東京公演の為の稽古(10月24日)41 [本公演の為の稽古や準備]

東京公演の為の稽古(10月24日)41

 

こんな表情で私はインタビューに答えていたのですね。

写真は八尋さんですが、いろんなアングルで見事です。

110 (800x600).jpg
111 (600x800).jpg
112 (600x800).jpg
113 (800x600).jpg
114 (800x600).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

東京公演のチケットを猿次郎さんに(8月28日) [本公演の為の稽古や準備]

東京公演のチケットを猿次郎さんに(8月28日) 

佐渡から家に帰ったら、東京公演のチケットが印刷し終わって我が家に到着していました。夜の9時半頃でしたが直ぐに猿次郎さんのお宅へ持参しました。そして猿次郎さんから翌日に、チケットを管理したり発送して下さる八浦さんに届けて頂きました。猿次郎さん、有難うございました。そして八浦さんも、予約して下さった方にチケットを送って下さったり、X-jamさんと連携を取り合って細かい作業、チケットの管理等々を大変有難うございました。

写真は、チケットを確認する猿次郎さんです。

 
188.jpg

189.jpg

八郎兵衛さんが出演される「中年楽団の一夜」(11月27日、28日)の情報は以下のブログをご覧下さいませ。 また12月1日のドナルド・キーン先生の「安吾賞授賞式」で越後猿八座が「弘知法印御伝記」六段目を上演することになりました。その情報についても以下のブログに掲載させて頂きました。 

http://echigo-kakutayu2.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0) 

東京公演の前日(10月29日)3 [本公演の為の稽古や準備]

東京公演の前日(10月29日)3

 

銀座のシェ ルネで打ち合わせと昼食の後で、テレビ局の方とドナルド・キーン先生のお宅へ行き、先生に31日の打ち上げパーティのことなどについてお話させて頂きます。

写真は、先生のお宅の前から撮影したものです。

お天気の良い日には富士山が見えることもあります。

DSCF1930.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

東京公演の前日(10月29日)2 [本公演の為の稽古や準備]

東京公演の前日(10月29日)2

 

打ち合わせは新橋演舞場の近くのシェ ルネというレストランでありました。

今回お世話になっているTBS関連の会社の方と会ったのですが、すごく家族的なお店で料理も美味しくとても良かったです。

ちょうど山田洋次さんも来ておられました。

DSCF1925.JPG

 

DSCF1926.JPG

 

DSCF1927.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

東京公演の前日(10月29日)1 [本公演の為の稽古や準備]

東京公演の前日(10月29日)1

 

東京公演本番の前日とあって打ち合わせなどがありました。

お昼を食べながらということだったのですが、新橋演舞場の近くのレストランで打ち合わせがありました。

それで時間も少しあったので新橋演舞場の表へ行ってみました。

その前に歌舞伎座へも行ったのですが既に取り壊されていました。

新橋演舞場は、本当に久しぶりに行ってみました。

私が何度も出演した頃のことというとまだこんな風に建て変わる前のことでしたから20年とか30年も前のことだったでしょうね。

 
DSCF1922.JPG

 

DSCF1923.JPG

 

DSCF1924.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

東京公演について(10月28日) [本公演の為の稽古や準備]

東京公演について(10月28日)

 

いよいよ今日が公演初日ですが、台風14号の接近が非常に心配ですが、こういう時は文楽の時にもよくありました。

まあ成り行き任せ、とういのが正直なところです。

私は一昨日28日(木)の夜9時頃に宿泊ホテル京王プレッソイン東銀座に到着しました。

そしてこれからホテルを出発して会場に向かい初日を迎えます。

DSCF1920.JPG

 

DSCF1921.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

近況報告(10月22日) [本公演の為の稽古や準備]

近況報告(10月22日) 

新しく作ったプログラムが昨日(10月22日)に出来あがって到着しました。

前回と違うところは、首(かしら)の写真入りで登場人物の人間関係が、段毎に分かるようになっているページが出来たことです。前回に作る時も考えてはいたのですが、そこまでの時間がなかったことで出来ませんでした。これでより充実したプログラムになったと思います。

表紙も前回と同じです。

また協賛の株式会社ブルボンの宣伝広告も最後のページに入れさせて頂きました。

写真も前回よりずっと充実していると思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 
001.jpg

 

002.jpg

 

003.jpg

 

004.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

近況報告(10月23日) [本公演の為の稽古や準備]

近況報告(10月23日) 

今日は、10時から心萃房で稽古がありました。

佐渡から八郎兵衛さんが来られたので、私の車で猿次郎さんが運転し、八尋さんと佐渡汽船まで八郎兵衛さんを迎えに行きました。

そして心萃房には9時半頃に着きました。八島さんや新八さんがもう着いていてお掃除などを始めていました。

今日は久しぶりに全員そろっての稽古でした。10時過ぎから「弘知法印御伝記」を六段通して、本番さながらに稽古しました。

その後で、全員で東京公演の為の打合せをしました。八雲さんが二日間の予定表を丁寧にきちんと分かり易く作って下さって、説明して下さいました。

新幹線チケットも全員に配られて、本番ももう直ぐです。

 
022.jpg

023.jpg

越後猿八座の東京公演のチケットですが、10月31日の分は9月16日をもってお蔭さまで完売致しました。また10月30日(土)のチケットも10月15日(金)をもってお蔭さまで完売致しました。誠に有難うございました。両日とも売り切れましたので、キャンセル待ちとさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。越後猿八座の東京公演(10月30日、31日)の情報はこちらです。   

また「女流義太夫の華「竹本朝重さんを偲ぶ会」~「芸」と「人」へのオマージュ~」(11月3日)のチラシもやはりこちらのブログでご覧下さいませ。皆様のお越しをお待ちしております。 

http://echigo-kakutayu2.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0) 

今日(10月16日)の報告 [本公演の為の稽古や準備]

今日(10月16日)の報告 

今日は心萃房で、東京公演の為の「弘知法印御伝記」全段の通し稽古がありました。参加者は、出演者16名のうち11名でした。その前に、東京公演についての打合せが午前中に10時過ぎから2時間近くありました。お昼をはさんで1時から稽古をして終わったのは4時半過ぎでした。

打合せでは、昨日(15日)に浜離宮朝日ホールに下見に行って下さった八郎兵衛さんと八雲さんから舞台や客席、その他諸々の説明があり、また相談事項もかなりありました。

 
010.jpg

011.jpg

028.jpg

越後猿八座の東京公演のチケットですが、10月31日の分は9月16日をもってお蔭さまで完売致しました。また10月30日(土)のチケットも10月15日(金)をもってお蔭さまで完売致しました。誠に有難うございました。両日とも売り切れましたので、キャンセル待ちとさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。越後猿八座の東京公演(10月30日、31日)の情報はこちらです。   

http://echigo-kakutayu2.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - 本公演の為の稽古や準備 ブログトップ