So-net無料ブログ作成
検索選択
ドナルド・キーン先生 ブログトップ
前の10件 | -

朝(3月13日) [ドナルド・キーン先生]

朝(3月13日)

朝食後の洗い物が終わって、コンピュータに向かったところです。

031 (424x640).jpg
032 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

買い物(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

買い物(3月12日)

肉のホンダさんで買い物をして帰宅するところです。

018 (640x424).jpg
019 (640x424).jpg
022 (424x640).jpg
023 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

昭和60年に絵付けした皿(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

昭和60年に絵付けした皿(3月12日)

以前に父のお手伝いさんをして下さっていた方のご遺族(ご子息)が、先日送って下さった品々のひとつです。

父自身が、昭和60年出雲を旅行した時に、袖師窯(そでしがま)で絵付けしたものです。

「青島の秋を思い出ず 出雲にて 鬼怒」

と書いてあります。終戦直後、中国の青島に派遣された時に知り合い、そして亡くなられるまで深い親交のあった横山正克さんが、出雲への旅に誘って下さいました。出雲は横山さんの父祖の地でした。

013 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

執筆(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

執筆(3月12日)

午前中の執筆の様子です。

004 (640x424).jpg
005 (640x424).jpg
006 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

取材と夕食(3月11日)3 [ドナルド・キーン先生]

取材と夕食(3月11日)3

食後のデザートは、角地夫人のお土産のチョコレートケーキで美味しかったです。そしておふたりが帰られた後読書でした。

055 (640x424).jpg
058 (640x424).jpg
060 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

取材と夕食(3月11日)2 [ドナルド・キーン先生]

取材と夕食(3月11日)2

食後にお皿をさげたり、洗ったり拭いたりしているところです。

045 (640x424).jpg
046 (640x424).jpg
048 (640x424).jpg
050 (640x424).jpg
052 (640x424).jpg
053 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

取材と夕食(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

取材と夕食(3月11日)1

6時から、翻訳者の角地さんのスリランカ人の奥さん、スヴェンドリニさんのインタヴューがありました。スヴェンドリニさんが、岩波書店からジュニアのための本を出すに当たっての取材でした。

7時頃には、ご主人が来られて夕食になりました。食事は私の和食でした。

032 (640x424).jpg
034 (640x424).jpg
038 (640x424).jpg
042 (640x424).jpg
043 (640x424).jpg
044 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3

庭師の方達は皆さん親切ですが、私たち二人を撮って下さいました。ありがとうございました。

021 (424x640).jpg
024 (424x640).jpg
026 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2

5時頃のお花見でした。台湾寒緋桜は、琉球寒緋桜に比べて赤みがかっているので分かり易いです。父は、今が盛りの台湾寒緋桜の下でポーズしてくれました。

014 (640x424).jpg
017 (640x424).jpg
018 (424x640).jpg
019 (424x640).jpg
020 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1

この頃になると、もう無量寺では梅は散ってしまいましたから、桜だけになりました。ですからタイトルは「無量寺のお花見―第一回目」としました。

山門を入ったところのオカメザクラは、ほとんど散っていました。それはそれできれいでした。

琉球寒緋桜は、咲き始めでピンク色に染まり始めていましたし、その奥に一本だけある赤みが強い桜、台湾寒緋桜は見頃でした。

我が家のお墓には、どなたかちょっとお花を活けて下さっていました。ありがとうございました。

007 (640x424).jpg
008 (640x424).jpg
009 (424x640).jpg
010 (640x424).jpg
012 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ドナルド・キーン先生 ブログトップ