So-net無料ブログ作成
検索選択

「ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日)3 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日)3

笑顔で取材に応じるドナルド・キーンでした。

025 (424x640).jpg
026 (424x640).jpg
027 (424x640).jpg
029 (424x640).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

「ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日)2 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日)2

自身が翻訳した、『米百俵』(One Hundred Sacks of Rice)を手にして、鈴木さんの取材に応じるドナルド・キーンです。英訳は、1998年に出版されました。

017 (424x640).jpg
018 (640x424).jpg
019 (424x640).jpg
023 (424x640).jpg
024 (424x640).jpg

nice!(3)  コメント(0) 

「ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日) 1 [ドナルド・キーン先生]

ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材(3月27日) 1

午後2時頃から、東京新聞の月に一度の連載、「ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材がありました。いつもの通り、鈴木さんが来て、質問して、父の話しを聞いて下さいました。

今回は、山本有三の戯曲『米百俵』のことについてでした。父は、この戯曲を翻訳しています。今回の取材で初めて知ったことは、父は山本有三に手紙を書いて、亡くなる数年前に直接会っている、ということでした。ちょっと驚きました。

006 (640x424).jpg
007 (640x424).jpg
008 (424x640).jpg
010 (640x424).jpg
014 (640x424).jpg
016 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

オペラ≪プリンス・イゴール≫(3月27日) [ドナルド・キーン先生]

オペラ≪プリンス・イゴール≫(3月27日)

この日午前中、DVDでボロディンのオペラ≪プリンス・イゴール≫を観ていました。午前中からこういうことは珍しいことです。いくつかの原稿の目途がついたからでしょう。

002 (424x640).jpg
003 (640x424).jpg
004 (424x640).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

小澤征爾さんの≪カルメン≫(3月26日)3 [ドナルド・キーン先生]

小澤征爾さんの≪カルメン≫(3月26日)3

父は、小澤征爾さんの≪カルメン≫のプログラムの為に、エッセーを執筆しました。

英語で書いて、中矢一義さんが訳して下さり、英語と日本語と両方で掲載されました。相変わらず面白くて、切れの良い、読み応えのある文章で、全く衰えを感じさせない名随筆でした。

メットの前で撮った写真が掲載されましたが、私の撮ったものだったので、とても光栄でした。小澤先生、シルバナさん、ありがとうございました。

帰りは雨で大変でしたが、ひさしぶりにぽんたでヒレカツを食べて、帰りました。

164 (424x640).jpg
165 (424x640).jpg
166 (640x424).jpg
167 (424x640).jpg
168 (424x640).jpg
169 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

小澤征爾さんの≪カルメン≫(3月26日)2 [ドナルド・キーン先生]

小澤征爾さんの≪カルメン≫(3月26日)2

いつもものすごくお世話に難っている、広報のシルバナさんが私たちを入り口で迎えて下さって、チケットとプログラムを下さいました。いつも最高の席をありがとうございます。

私達は、 小澤征爾さんの≪カルメン≫を大変楽しみました。終わった後の拍手喝采、アンコールはものすごかったです。

シルバナさんが迎えに来て下さって、小澤さんにお目にかかりました。とても元気に、私たちを楽屋に迎えて下さいました。父も再会を喜び、小澤さんの≪カルメン≫を讃えました。そして夏に松本でお目にかかることを約束しました。私は緊張して、シャッターを切ることを忘れてしまいました。

159 (640x424).jpg
160 (424x640).jpg
161 (424x640).jpg
163 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0)