So-net無料ブログ作成

取材と夕食(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

取材と夕食(3月11日)1

6時から、翻訳者の角地さんのスリランカ人の奥さん、スヴェンドリニさんのインタヴューがありました。スヴェンドリニさんが、岩波書店からジュニアのための本を出すに当たっての取材でした。

7時頃には、ご主人が来られて夕食になりました。食事は私の和食でした。

032 (640x424).jpg
034 (640x424).jpg
038 (640x424).jpg
042 (640x424).jpg
043 (640x424).jpg
044 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3

庭師の方達は皆さん親切ですが、私たち二人を撮って下さいました。ありがとうございました。

021 (424x640).jpg
024 (424x640).jpg
026 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2

5時頃のお花見でした。台湾寒緋桜は、琉球寒緋桜に比べて赤みがかっているので分かり易いです。父は、今が盛りの台湾寒緋桜の下でポーズしてくれました。

014 (640x424).jpg
017 (640x424).jpg
018 (424x640).jpg
019 (424x640).jpg
020 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1

この頃になると、もう無量寺では梅は散ってしまいましたから、桜だけになりました。ですからタイトルは「無量寺のお花見―第一回目」としました。

山門を入ったところのオカメザクラは、ほとんど散っていました。それはそれできれいでした。

琉球寒緋桜は、咲き始めでピンク色に染まり始めていましたし、その奥に一本だけある赤みが強い桜、台湾寒緋桜は見頃でした。

我が家のお墓には、どなたかちょっとお花を活けて下さっていました。ありがとうございました。

007 (640x424).jpg
008 (640x424).jpg
009 (424x640).jpg
010 (640x424).jpg
012 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)