So-net無料ブログ作成

夕食前後(2月23日) [ドナルド・キーン先生]

夕食前後(2月23日)

夕食前後の様子です。

136 (640x480).jpg
137 (640x480).jpg
138 (640x480).jpg
148 (480x640).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

ロンドン土産(2月21日) [ドナルド・キーン先生]

ロンドン土産(2月21日)

ロンドンやベネチアをご家族と旅行して来られた中矢さんが、お土産を持って来て下さいました。父にはトゥーランドットのDVD、私にはエプロンでした。

135 (640x480).jpg
134 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

夕食(2月19日) [ドナルド・キーン先生]

夕食(2月19日)

相も変わらぬ夕食風景です。

126 (480x640).jpg
127 (640x480).jpg
129 (640x480).jpg
130 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

思い出の品々(2月19日)3 [ドナルド・キーン先生]

思い出の品々(2月19日)3

第二回井上靖賞を受賞した時の、授賞式の様子の写真もありましたが、とても珍しい大江健三郎さんとのツーショットもありました。

色紙は、方丈記の冒頭、西行の和歌を書いたものでした。

108 (640x480).jpg
111 (640x480).jpg
112 (640x480).jpg
119 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

思い出の品々(2月19日)2 [ドナルド・キーン先生]

思い出の品々(2月19日)2

終戦直後派遣された中国の青島(チンタオ)でお世話になり、その後も亡くなるまで親しい交流が続いた横山正克さんの郷里、米子に案内された時に、「青島の秋を思い出ず 出雲国にて 鬼怒」と書いたお皿もありました。

父の肖像がイラストになっている英語雑誌のことはよく覚えていました。

港区青山三丁目・・・、の住所の封筒もありました。ポール・ブルームさんのお宅の住所でした。Iさんは、もともとはポール・ブルームさんのお手伝いさんでいらっしゃいました。父は、ブルームさんのお宅に居候した時期がありました。Iさんは、人格者で、料理がとてもお上手だったそうです。翻訳者の角地さんや、徳岡孝夫さんがよくご存じです。

102 (640x480).jpg
103 (480x640).jpg
104 (640x480).jpg
105 (480x640).jpg
107 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

思い出の品々(2月19日)1 [ドナルド・キーン先生]

思い出の品々(2月19日)1

かつて長年にわたって父のお手伝いさんだったIさんの息子さんから、「母の遺品を整理していたらキーン先生に関するものがありましたので、お送りします」とのことで、宅急便が送られてきました。

開けてみるととても貴重で珍しいものばかりでした。見たことのない父の講演会のチラシ、父宛ての手紙、父の書いた色紙、写真などでした。タイプライタで打った英語の生原稿もひとつありました。

095 (640x480).jpg
096 (480x640).jpg
099 (640x480).jpg
100 (480x640).jpg
101 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)