So-net無料ブログ作成

取材と夕食(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

取材と夕食(3月11日)1

6時から、翻訳者の角地さんのスリランカ人の奥さん、スヴェンドリニさんのインタヴューがありました。スヴェンドリニさんが、岩波書店からジュニアのための本を出すに当たっての取材でした。

7時頃には、ご主人が来られて夕食になりました。食事は私の和食でした。

032 (640x424).jpg
034 (640x424).jpg
038 (640x424).jpg
042 (640x424).jpg
043 (640x424).jpg
044 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)3

庭師の方達は皆さん親切ですが、私たち二人を撮って下さいました。ありがとうございました。

021 (424x640).jpg
024 (424x640).jpg
026 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)2

5時頃のお花見でした。台湾寒緋桜は、琉球寒緋桜に比べて赤みがかっているので分かり易いです。父は、今が盛りの台湾寒緋桜の下でポーズしてくれました。

014 (640x424).jpg
017 (640x424).jpg
018 (424x640).jpg
019 (424x640).jpg
020 (424x640).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1 [ドナルド・キーン先生]

無量寺のお花見-第一回目(3月11日)1

この頃になると、もう無量寺では梅は散ってしまいましたから、桜だけになりました。ですからタイトルは「無量寺のお花見―第一回目」としました。

山門を入ったところのオカメザクラは、ほとんど散っていました。それはそれできれいでした。

琉球寒緋桜は、咲き始めでピンク色に染まり始めていましたし、その奥に一本だけある赤みが強い桜、台湾寒緋桜は見頃でした。

我が家のお墓には、どなたかちょっとお花を活けて下さっていました。ありがとうございました。

007 (640x424).jpg
008 (640x424).jpg
009 (424x640).jpg
010 (640x424).jpg
012 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

朝食後(3月11日) [ドナルド・キーン先生]

朝食後(3月11日)

朝食後の洗い物のシーンです。

306 (424x640).jpg
307 (424x640).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

夕食(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

夕食(3月10日)

夕食は8時で、チキンだったようです。音楽は、最近よく聴く、レオポルド・シモノ―でした。あまり知られていませんが良いテノールです。

291 (640x424).jpg
298 (640x424).jpg
299 (640x424).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

夕焼けと執筆(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

夕焼けと執筆(3月10日)

6時半頃の夕焼けを明るさを調節しながら撮影してみました。それから夕食前の執筆風景です。和楽の連載を書いています。

280 (640x424).jpg
282 (640x424).jpg
283 (640x424).jpg
286 (640x424).jpg
287 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

買い物(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

買い物(3月10日)

5時半頃に商店街で買い物しました。道の半ばで、カメラを向けると、父が折角ポーズして吠えてくれたのに、ぶれてしまい残念なことでした。

274 (640x424).jpg
275 (424x640).jpg
276 (640x424).jpg
277 (640x424).jpg
278 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

宇野千代さんについての取材(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

宇野千代さんについての取材(3月10日)

宇野千代生誕120年を記念して、河出書房新社から『文藝別冊 宇野千代』が五月中旬に出版されるに当たり、宇野千代さんと親交があり、また名作『おはん』を翻訳した父に取材がありました。

河出書房新社の編集者おふたりと、文芸評論家の尾形明子さんが来られました。尾形さんは、父の教え子のミルドレッド・タハラのハワイ大学の教え子でいらっしゃいました。

いろいろと面白いお話しを父から聞くことが出来、とても面白かったです。

真珠湾攻撃の前、コロンビア大学の哲学の授業で、鶴見和子さんと同じ講義を受けたというのは初耳でした。もっともその時鶴見さんとは話すことはなかったそうです。教授は、Irwin Edman先生だったそうです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Irwin_Edman

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E5%92%8C%E5%AD%90

261 (640x424).jpg
264 (640x424).jpg
265 (640x424).jpg
268 (640x424).jpg
269 (640x424).jpg

nice!(2)  コメント(0) 

昼食後(3月10日) [ドナルド・キーン先生]

昼食後(3月10日)

1時頃、昼食後です。デザートは、好物のカステラでしたが、京都大学時代にお世話になった、国文学の野間光辰先生の娘さんからのプレゼントでした。

254 (424x640).jpg
258 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)