So-net無料ブログ作成

執筆と買い物(2月8日) [ドナルド・キーン先生]

執筆と買い物(2月8日)

午前中の執筆と午後5時頃の買い物です。後姿を追ってみました。

066 (424x640).jpg
067 (424x640).jpg
068 (424x640).jpg
069 (424x640).jpg
070 (424x640).jpg
071 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

陶器と遊ぶ(2月7日)5 [ドナルド・キーン先生]

陶器と遊ぶ(2月7日)5

わすれていた細川護煕さんから頂いたものも出てきました。湯呑ですが、畳の上に座り込んでしばらく見ていました。

それから押入れのなかの木箱もチェック。ほとんどが空箱です。

059 (424x640).jpg
060 (424x640).jpg
062 (424x640).jpg
063 (424x640).jpg
064 (424x640).jpg
065 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

陶器と遊ぶ(2月7日)4 [ドナルド・キーン先生]

陶器と遊ぶ(2月7日)4

頂いたものもあります。そして縄文時代から現代まで。現代作家のものは親友の土屋典康さんのものが多いです。中国のもの韓国のもの、ベトナムのものもあります。

055 (424x640).jpg
056 (640x424).jpg
057 (640x424).jpg
058 (424x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

陶器と遊ぶ(2月7日)3 [ドナルド・キーン先生]

陶器と遊ぶ(2月7日)3

ひとつひとつの扱いが丁寧で愛情に満ちています。特別高価なものはありません。一学者の収入の範囲でこつこつ買い集めたものですから。しかし、ドナルド・キーンが収集したものとして、調和と父特有のトーンがあり、それぞれに父の想いや歴史があります。

今はありませんが京都の新門前の行きつけの骨董屋で入手したものがかなり多そうです。

050 (424x640).jpg
051 (640x424).jpg
052 (424x640).jpg
053 (640x424).jpg
054 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

陶器と遊ぶ(2月7日)2 [ドナルド・キーン先生]

陶器と遊ぶ(2月7日)2

趣味の世界とはいえ、ドナルド・キーンのこの真剣さ、この熱中ぶり、すごいでしょう!

因みに掛け軸は、三島由紀夫先生の御縁で親しい写真家の細江英公さんの写真です。タイトルは、「浮世絵うつし」となっています。

044 (640x424).jpg
045 (640x424).jpg
046 (424x640).jpg
047 (424x640).jpg
048 (424x640).jpg
049 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0)