So-net無料ブログ作成

大発見(11月24日)4 [ドナルド・キーン先生]

 大発見(11月24日)4

永井道雄さんからの手紙は何通かありました。一枚目と二枚目は永井さんの手紙を見ているところです。1970年代の手紙です。

そして次は高校時代、James Madison High schoolの成績表です。殆ど満点に近い数字です。先生の名前もありますが、皆よく覚えているそうです。フランス語のフランス人の女性教師のことをよく覚えていました。

059 (640x424).jpg
060 (640x424).jpg
062 (640x424).jpg
001 (640x424).jpg
064 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

大発見(11月24日)3 [ドナルド・キーン先生]

大発見(11月24日)3

お父さんからの手紙の表書きですが、お父さんからお母さんに当てられた手紙で、住所はブルックリンの家の住所になっています。

二枚目は、その手紙を読む父です。

三枚目は、日付は1934年9月29日で、ニューヨークからヨーロッパに向かう船の上で書いたもののようです。便箋などから分かるそうです。UNITED STATES LINESというヘッドです。

四枚目は手紙の末尾です。

五枚目は、親友だった永井道雄さんの手紙です。

六枚目、七枚目は、海軍のホノルル時代、このカードがあると安く買い物が出来たのだそうです。

052 (640x424).jpg
055 (640x424).jpg
013 (640x424).jpg
014 (640x424).jpg
057 (640x424).jpg
061 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

大発見(11月24日)2 [ドナルド・キーン先生]

大発見(11月24日)2

一枚目、二枚目、三枚目の写真ですが、以前に書いたことのある酒井和也さんというアルゼンチンで生まれ、日本で教育を受けた帰国二世で、日本文学をスペイン語に訳した翻訳者ですが、画家でもありました。父の友人でオクタビオ・パスを酒井さんに紹介したようです。酒井さんの画家としての業績もかなりのものだったようです。写真は、個展のパンフレットと思われます。1967年9月21日の日付とサインがあります。Mexicoとあるので、Mexicoに住んでいた頃で、Mexicoでの個展ででしょうか?

東京外国語大学の高木佳奈さんが酒井さんについて優れた研究をしておられ、今年1月21日に父に取材に来られました。当ブログでも紹介させて頂きました。

https://lacsweb.files.wordpress.com/2015/05/22takaki.pdf

酒井さんへの父の書簡は、テキサスにご健在の未亡人が持っておられますが、酒井さんからの父への書簡は一通も残っていません。この酒井さんの直筆のサインは、我が家に残された唯一のものです。

四枚目は、スーパーマーケットの袋の中には、だいたいこれくらいのものが入っていました。

五枚目と六枚目は、お父さんから手紙です。

044 (640x424).jpg
045 (640x424).jpg
046 (640x424).jpg
047 (640x424).jpg
048 (640x424).jpg
049 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0)