So-net無料ブログ作成

朝日俳壇にドナルド・キーンについての俳句(11月7日) [ドナルド・キーン先生]

朝日俳壇にドナルド・キーンについての俳句(11月7日)

10月10日の朝日歌壇に、ドナルド・キーンを歌った短歌が載ったことは既にご報告させて頂きました。

今度は、朝日俳壇にドナルド・キーンについての俳句が掲載されました。

「文化の日ドナルド・キーンは日本人」

そして、選者は嬉しいことに金子兜太先生でした。評して、「大いに然り」とは金子先生らしいです。ありがとうございました。

2016-11-07朝日俳壇(ドナルド・キーンについての俳句)PDF.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

無量寺と夕食(11月4日) [ドナルド・キーン先生]

無量寺と夕食(11月4日)

この頃、『和楽』の連載、鬼怒鳴門日乗の原稿を書いていましたが、取材のために無量寺に行って住職さんにもお目にかかりました。現住職の金子智鏡さんのお父様、故・金子良運様とはいわばお友達だったようです。大正大学の美学の先生でもあったようで、『仮面の美』という著書がおありだそうです。その御本を、まだお目にかかる前、全く存じ上げない前に、ケンブリッジ大学の頃に父は読んでいて、『能』にも引用しています。

夕食は、8時頃でした。

068 (640x480).jpg
069 (640x480).jpg
071 (640x480).jpg
076 (480x640).jpg
078 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

バーバラ・ルーシュさん来たる(11月4日) [ドナルド・キーン先生]

バーバラ・ルーシュさん来たる(11月4日)

父の教え子は、本当に優秀な人が多いが、その一人、バーバラ・ルーシュが我が家に来ました。二回目か三回目のようですが、父は覚えていませんでした。コロンビア大学のドナルド・キーン・センターを設立したのもバーバラ・ルーシュです。素晴らしい方です。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A9+%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5-1635526

奈良絵本、御伽草子、尼門跡寺院などなど日本人の研究者もあまりたくさんいない、または全くと言っていいほどいない領域を研究し大きな成果を残されました。

今は雅楽や筝曲の研究をされているようです。

また角田柳作先生の最後の教え子ではないでしょうか?今回私は、群馬県立土屋文明記念文学館の「角田柳作とドナルド・キーン」の図録を差し上げました。

一枚目の貝は、父が高知の海岸で拾ってバーバラ・ルーシュにプレゼントしたものだそうです。とても大切にしてお守りのようにして下さっています。父は全く覚えていませんでした。

060 (640x480).jpg
062 (640x480).jpg
059 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

菊を買う(11月4日) [ドナルド・キーン先生]

菊を買う(11月4日)

ちょっと忘れましたが、この日は午前中になにかあって外出してようです。帰りにいつもの花屋さん、サロン・ド・ブーケに寄って菊の花を買ってご機嫌で帰りました。

048 (640x480).jpg
049 (640x480).jpg
052 (480x640).jpg
054 (480x640).jpg
055 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)