So-net無料ブログ作成

旧古河庭園のバラ祭り(10月10日)2 [ドナルド・キーン先生]

旧古河庭園のバラ祭り(10月10日)2

父は、なぜか分かりませんが、黄色いバラや紫色のバラがとても好きなんです。

094 (640x480).jpg
095 (640x480).jpg
097 (640x480).jpg
100 (640x480).jpg
102 (640x480).jpg
103 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

旧古河庭園のバラ祭り(10月10日)1 [ドナルド・キーン先生]

旧古河庭園のバラ祭り(10月10日)1

体育の日で、雨も降っていないので混んでいると思いましたが、父が、時間があるので行きましょう、というので旧古河庭園にバラの鑑賞に行きました。ちょうどバラ祭りが始まって三日目でした。

家から旧古河庭園までの坂道を94歳で自力で上がる体力と脚力があることは、とてもありがたいことです。

受付では、父が行くといつも大歓迎して、笑顔で迎えて下さいます。ありがとうございます。「まだ五分咲きですよ」と言われましたが、とてもきれいでした。

084 (480x640).jpg
086 (640x480).jpg
088 (640x480).jpg
089 (640x480).jpg
091 (640x480).jpg
093 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

『黄犬ダイアリー』(平凡社)刊行記念サイン会(10月8日)8 [ドナルド・キーン先生]

『黄犬ダイアリー』(平凡社)刊行記念サイン会(10月8日)8

泉鏡花の展覧会、「泉鏡花の書斎」は大変興味深く、面白いと思いました。父も、鏡花をとても好きですから、疲れも見せず楽しそうに見ていました。

頂いた、きれいな花束は、早速花瓶に活けて玄関に飾りました。

ファンレターやチョコレートなどのプレゼントも沢山頂きました。

三枚目の写真は、お子さん(8,9歳でしょうか?)お母さんと一緒に来た男のお子さんが書いて下さったドナルド・キーンです。良くかけています。大事にします。ありがとうございました。

皆様、本当にありがとうございました。父にとっては大変楽しいサイン会でしたし、私にとっても生涯の記念に残るサイン会でした。

090 (640x480).jpg
091 (640x480).jpg
093 (640x480).jpg
094 (480x640).jpg
096 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

外国人特派員協会で、英語で講演(11月1日) [ドナルド・キーン先生]

外国人特派員協会で、英語で講演(11月1日)

外国人特派員協会(FCCJ)で石川啄木について英語で講演します。これは、2月に新潮社から日本語で『石川啄木』が出版され、今度はColumbia University Pressから英語の石川啄木の評伝である、The First Modern Japanese-The Life of Ishikawa Takubokuが出たことを記念して行われる講演です。その後、英語版のサイン会もあります。

ドナルド・キーンの英語の講演といのは、国内ではかなり珍しいのではないでしょうか。どうぞふるってご応募ください。

http://www.fccj.or.jp/events-calendar/book-breaks/icalrepeat.detail/2016/11/01/4466/-/book-break-donald-keene-author-of-the-first-modern-japanese-the-life-of-ishikawa-takuboku.html

以下の写真は、日本語版と英語版を手にするドナルド・キーンです。

128 (480x640).jpg
133 (640x480).jpg
172 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)