So-net無料ブログ作成

ニューヨーク45(3月14日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク45(3月14日)

雨模様で寒い日だったようです。エミーの家の近所を歩いているところですが、かなり古い建物もあっていい雰囲気の街並みです。父は、93歳にして歩きっぷりはなかなかのものだと思います。

689 (640x480).jpg
690 (640x480).jpg
691 (640x480).jpg
692 (480x640).jpg
694 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク44(3月14日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク44(3月14日)

結局どこへも寄らずにエミーの家に戻りました。この日は、病院だけ行って後は完全休養に当てたようです。

682 (480x640).jpg
684 (480x640).jpg
685 (480x640).jpg
686 (480x640).jpg
687 (640x480).jpg
688 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク43(3月14日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク43(3月14日)

行った先は、病院でした。検査や診断では全く異常はなく父は笑顔で、安心して外に出ました。そしてエミーと別れて、私また地下鉄に乗りました。

664 (480x640).jpg
669 (640x480).jpg
671 (480x640).jpg
672 (480x640).jpg
675 (640x480).jpg
677 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク42(3月14日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク42(3月14日)

お昼をご馳走になりました。エミーの料理はいつもとても美味しいです。

それからお昼寝をしたと思います。三枚目の写真の和ダンスは、父がニューヨークのアパートメントを引き払った時にエミーにもらって頂きました。

それからエミーと一緒に地下鉄で出かけました。最寄りの駅は、Franklin stです。結構寒い日だったようです。

644 (640x480).jpg
646 (640x480).jpg
651 (640x480).jpg
654 (640x480).jpg
656 (640x480).jpg
658 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク41(3月14日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク41(3月14日)

日が変わって3月14日になりました。

写真は、朝食がすんだところのようです。この日から教え子のエミーのお宅に御厄介になるので、エミーに電話をしているようです。

ジェーンは、エミーが紹介してくれた医師をインターネットで調べてくれました。とても評価の高い医師、とのことでした。

ジェーンの家から、荷物を積み込んでタクシーでエミーの家に向かいました。

エミーの家に着くと、父は壁にかけられた棟方志功の作品を懐かしそうに指差しました。父がプレゼントしたもので、エミーはとても気に入っています。

632 (640x480).jpg
636 (640x480).jpg
639 (640x480).jpg
641 (640x480).jpg
642 (640x480).jpg
643 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク40(3月13日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク40(3月13日)

9月5日を最後に、ニューヨーク報告がストップしていましたが、再開いたします。3月13日にメトロポリタン美術館に行ったところまででした。

夕方にジェーンの家に帰ってその日のことを報告しました。

不思議なことにこの日の夕食の写真がありません。ジェーンの家でジェーンの手料理だったでしょう。

620 (640x480).jpg
621 (640x480).jpg
623 (640x480).jpg
624 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

DKCK開館三周年記念特別講演会へ3 [ドナルド・キーン先生]

DKCK開館三周年記念特別講演会へ3

講演会、ドナルド・キーンと池田功先生の対談の写真は、私が司会などをして舞台にいたので残念ながらありません。東京新聞の鈴木さんが送って下さったら、あらためてアップさせて頂きます。鈴木さん、もしおありでしたらよろしくお願い致します。

ということでサイン会のシーンになります。サイン会が終わった後、この日お手伝いして下さった大学生の皆さんと記念撮影しました。

そしてホテルに帰って懇親会の予定でしたが、疲れが出たのでキャンセルさせて頂き、一休みしました。一休みした後は、すっかり元気になり夕食もすっかり頂きました。夕食のときには大女将が挨拶に来て下さいました。果物などを沢山サービスして頂きました。

三枚目からは、翌20日です。本当は、午前中「ドナルド・キーン・センター柏崎」に寄ってお昼もご馳走になって、東京に戻るつもりでしたが、アメリカ大使公邸にご招待されたので、10時頃にホテルを出て、長岡駅から新幹線に乗りました。四枚目の写真は、長岡駅構内で新幹線の中で食べるパンを買っているところです。

待合室で、篆刻の小田玉瑛先生にばったりお目にかかりました。小田玉瑛先生は、10月8日の『黄犬ダイアリー』のサイン会の為に、私に印を掘って下さいます。

最後の写真は、上野駅で新幹線を降りる直前です。ブルボンの社員の佐藤さんが付き添って下さいました。ありがとうございました。

今回の講演会は、対談もサイン会もとても良い反響があったので、父は満足でした。皆様大変ありがとうございました。池田功先生と対談できたこともとても良い記念で、父は喜んでいました。

151 (640x480).jpg
166 (640x480).jpg
169 (480x640).jpg
180 (480x640).jpg
188 (640x480).jpg
189 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

DKCK開館三周年記念特別講演会へ2 [ドナルド・キーン先生]

DKCK開館三周年記念特別講演会へ2

「ドナルド・キーン・センター柏崎」を見学の後、皆さんに見送られて、いつもの宿泊先の「岬ひとひら」に向かいました。二枚目の写真は、ホテルで本を読んでくつろぐドナルド・キーンです。

三枚目からは、翌日、講演会当日の9月19日(月)です。新聞を見にロビーに下りたところ、京都から来られた西崎さん御一行にお目にかかりました。西崎さんの奥様から、講演会に来て下さる旨のメールを頂いていたのですが、すっかり忘れていました。

その後、カメラマンの宮澤正明さんが撮影に来られて、ロビーやホテルの近くのお寺で撮影がありました。

写真にはありませんが昼食は、対談のお相手の池田功先生ご夫妻と一緒にホテルでサンドイッチを頂きました。

そして2時に会場のアルフォーレに向かいました。ここでも宮澤さんの撮影がありました。控室でくつろいでいる時に、日英両国語の『石川啄木』を前に記念撮影しました。

080 (640x480).jpg
081 (640x480).jpg
090 (640x480).jpg
108 (640x480).jpg
120 (480x640).jpg
130 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)