So-net無料ブログ作成

軽井沢にて45(8月9日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて45(8月9日)

8月9日に戻ります。

この日は、軽井沢から東京の自宅に一時帰京しました。

夕方には、駒込駅近くのいつもの歯医者さんに行って、そのまま夕食は、これもいつものイタリア料理店「オステリア・セルヴァジーナ」で美味しく頂きました。

この日から東京で、17日に軽井沢に戻りました。

002 (640x480).jpg
004 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
011 (480x640).jpg
013 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

『和楽』10、11月号に連載「鬼怒鳴門日乗」 [ドナルド・キーン先生]

『和楽』10、11月号に連載「鬼怒鳴門日乗」

たぶん昨日の発売ではないでしょうか、小学館の雑誌『和楽』10、11月号に、いつも連載している「鬼怒鳴門日乗」が載っています。今回は、7月初めに京都の谷崎潤一郎先生のお宅に行った時の写真が満載されています。

「ドナルド・キーン先生、文豪谷崎潤一郎への想いを馳せる」と題して、原稿も取材記事ではなくて父自らが執筆しています。8ページ通しです。なかなか読みごたえ、見応えがあります。よろしくお願い致します。

263 (480x640).jpg
264 (640x480).jpg
265 (640x480).jpg
266 (640x480).jpg
267 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢にて44(8月29日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて44(8月29日)

この日の夕食は、前日教え子のJが持って来てくれた骨付きラムでした。とても美味しかったです。それと平凡社の竹内さんのお土産の茶巾寿司も。最後の写真は、夕食後なにか考えている父です。

023 (640x480).jpg
025 (640x480).jpg
026 (640x480).jpg
027 (640x480).jpg
032 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

軽井沢にて43(8月29日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて43(8月29日)

買い物の続きですが、帰るとき、駐車場では夕焼けでした。ドナルド・キーンは笑顔でした。

015 (640x480).jpg
016 (480x640).jpg
017 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg
021 (640x480).jpg
022 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

軽井沢にて42(8月29日) [ドナルド・キーン先生]

軽井沢にて42(8月29日)

最近のご報告です。

この日は、6時頃の買い物でした。家を出る時はかなりの雨でレインコートに帽子までかぶってきましたが、スーパーマーケットに着いた時には雨は止んでいました。そして買い物風景です。

009 (640x480).jpg
010 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
012 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg
014 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

売行き好調、ドナルド・キーン著『石川啄木』 [ドナルド・キーン先生]

売行き好調、ドナルド・キーン著『石川啄木』

ドナルド・キーン著『石川啄木』は、2月に発売以来、多くの読者の皆さんにお読みいただき嬉しい限りです。

この写真は、8月29日に撮りましたが、23日に出版元の新潮社から5刷が決まったとの知らせがあり、父は大変喜びました。90歳を過ぎて渾身の力で書き切った『石川啄木』が、明らかに受け入れられているからだと思います。

累計で12000部になります。発売以来半年、平均すると一か月ちょっとで重版し続けている計算です。文学書でこれだけ売れたら、ベストセラーと言っても決して過言ではないそうです。

どこまでこの好調が続くか分かりませんが、これまでに誰も書き得なかった『石川啄木』をひとりでも多くの読者に読んで頂けたらと思います。

001 (640x480).jpg
004 (480x640).jpg
005 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク28(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク28(3月12日)

入口で待っていると、門番がタクシーが来ましたよ、と合図してくれました。

私たちがタクシーで行ったお宅は、ジェーン同様に父の親友の女流作家Sでした。数年前に別荘のある、大好きなイタリアのナポリで不慮の事故に遭いけがをして車椅子の生活になりました。5年ほど前に会った時はまだお元気でした。殆ど毎年会っていましたが、徐々に寝たきりになり、昨年は伺ったのに体調が悪くて会えませんでした。

今年は幸い会えましたが、意識はなく寝たきりでした。そのように聴いていましたが、父はどうしても会いたく、そして女流作家Sの周囲の方達も是非どうぞ、と言って下さいました。

部屋に入ると父は、ベットの傍の椅子に腰かけました。父は、感慨深そうに、さびしそうにSを見つめていました。周囲の方が、Donaldよ、とかSに言って下さったと思います。Sはふと顔を横に向けました。そしてなんと、父を見ると、にっこりと満面の笑顔になったのです。父は、あっ、と叫んで立ち上がり、やはり満面の笑顔になり見つめ合いました。しかしそれは一瞬でした。(四枚目の写真が、Sのベッドサイドに座る父です)

いずれにしても長年の親友同士が、心の通じ合った瞬間でした。感動的な一コマでした。

帰ってジェーンに報告しました。Sはジェーンとも共通の親友でした。Sは日本では少ししか翻訳がなく知られていませんが、アメリカでは良く知られた人気作家と言ってよいと追います。アカデミーの会員でもあります。

470 (640x480).jpg
471 (640x480).jpg
473 (640x480).jpg
484 (640x480).jpg
490 (640x480).jpg
491 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ニューヨーク27(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク27(3月12日)

ジェーンの作ってくれた美味しい、最高の昼食です。乾杯のジェーンの笑顔も最高です。

その後、メアリーが迎えて来てくれて、一緒に出掛けました。父が二階に上がっていくのは着替える為です。

ジェーンの家を出たのは1時半頃でしたが、門番がタクシーを拾ってくれました。

454 (640x480).jpg
455 (640x480).jpg
456 (640x480).jpg
460 (640x480).jpg
464 (480x640).jpg
466 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ニューヨーク26(3月12日) [ドナルド・キーン先生]

ニューヨーク26(3月12日)

日が変わって3月12日になりました。朝食や午前中の写真がありません。たぶん前日がオペラで遅かったので、寝坊をしたのでしょう。

お昼前にジェーンと父が歓談したり、父がソファでくつろいだりしています。

そしてジェーンが昼食の準備です。

440 (640x480).jpg
441 (640x480).jpg
442 (640x480).jpg
446 (640x480).jpg
450 (640x480).jpg
452 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)