So-net無料ブログ作成

昼食のころ(4月28日) [ドナルド・キーン先生]

昼食のころ(4月28日)

昼食時ですが、毎度毎度のサンドイッチです。新聞紙上で、親しい読売新聞の尾崎真理子さんが記者クラブ賞を頂いたことが分かり、私たちはとても嬉しく思いました。尾崎さんおめでとうございます!

133 (640x480).jpg
135 (640x480).jpg
139 (640x480).jpg
141 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

司馬遼太郎先生との対談『日本人と日本文化』の英訳、出版される(4月28日) [ドナルド・キーン先生]

司馬遼太郎先生との対談『日本人と日本文化』の英訳、出版される(4月28日)

司馬遼太郎先生とドナルド・キーンとの対談『日本人と日本文化』が英訳されて出版されました。この日は、出版社の一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)の方、おふたりが出来上がった本を届けて下さいました。

The People and Culture of JapanConversations Between Donald Keene and Shiba Ryotaro

というのが英語のタイトルです。

日本語は非常に良く売れている本ですが、英語版もきっと人気になると思います。

125 (480x640).jpg
128 (480x640).jpg
132 (480x640).jpg




nice!(0)  コメント(1) 

買い物と夕食など(4月27日) [ドナルド・キーン先生]

買い物と夕食など(4月27日)

買い物をして、執筆、夕食、そんな様子です。

094 (640x480).jpg
098 (480x640).jpg
102 (640x480).jpg
104 (480x640).jpg
109 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

夕食の片づけと執筆(4月26日) [ドナルド・キーン先生]

夕食の片づけと執筆(4月26日)

演博へ行った夜、夕食の後片付けをする父と私、そしてその後なにやら嬉しそうに執筆する父です。

081 (480x640).jpg
082 (640x480).jpg
085 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 5 [ドナルド・キーン先生]

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 6

日野原先生からこんな御著書を父はプレゼントして頂きました。ありがとうございました。

090 (480x640).jpg
091 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 4 [ドナルド・キーン先生]

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 4

11歳年上の日野原先生をお見送りした後、坪内逍遥先生の銅像をじっと見つめる父です。

父のコロンビア大学の恩師、角田柳作先生は坪内逍遥の日記にも出てくるそうですが、逍遥の弟子です。ということで父は坪内逍遥の孫弟子になります。よく父は嬉しそうにそう言います。

ということで逍遥先生の銅像の前で記念撮影となりました。

061 (480x640).jpg
062 (480x640).jpg
065 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0)