So-net無料ブログ作成

新潟日報の連載「素顔の父 ドナルド・キーン」(3月29日) [ドナルド・キーン先生]

新潟日報の連載「素顔の父 ドナルド・キーン」(3月29日)

私の新潟日報の連載「素顔の父 ドナルド・キーン」の三月分は29日に掲載されましたが、一週間も経ってしまいご紹介が遅くなりすみません。

先月は、キーン家のお墓について書かせて頂きました。お読みいただけたら幸いです。

2016-03-29「素顔の父」キーン家のお墓JPEG1.jpg
2016-03-29「素顔の父」キーン家のお墓JPEG2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

桜の下の撮影(3月29日)4 [ドナルド・キーン先生]

桜の下の撮影(3月29日)4

もう桜の下ではありませんが、同日の夕食です。新しい食卓にはまだタオルケットがかかっています。ソファの近くに三島先生の奥様からこのマンションに引っ越した時に頂いた折り畳み式のテーブルで夕食をしています。

その後、誰かと電話です。

057 (640x480).jpg
061 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

桜の下の撮影(3月29日)3 [ドナルド・キーン先生]

 桜の下の撮影(3月29日)3

参道を戻る途中、父が私を撮影しました。皆さん大いに喜んで見ていました。

5時頃には買い物に出ました。途中で紫の花が咲き乱れているのを見つけて嬉しそうでした。

040 (640x480).jpg
043 (640x480).jpg
044 (480x640).jpg
047 (640x480).jpg
050 (640x480).jpg
055 (480x640).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

桜の下の撮影(3月29日)2 [ドナルド・キーン先生]

 桜の下の撮影(3月29日)2

この時期はどうしても桜の話題が多くなってすみません。昨日は花冷えで、雨もあって、満開は日曜日(3日)までだったでしょうか?父も、「梅と違って桜は早いですねえ、日本人は梅より桜が好きです」と言っていました。

宮澤正明さんの撮影は、門から境内に入って行って、お墓、本堂辺りにおよびました。この日は、参道の濃い色のピンクの桜が満開でした。手入れの職人さんにお聞きしたら、琉球寒緋桜というのだそうです。きれいな色です。他の桜はまだまだ5分くらいだったでしょうか。

019 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg
024 (640x480).jpg
027 (640x480).jpg
029 (640x480).jpg
036 (640x480).jpg

nice!(1)  コメント(0) 

桜の下の撮影(3月29日)1 [ドナルド・キーン先生]

桜の下の撮影(3月29日)1

写真家の宮澤正明さんが来て下さり、桜の下のドナルド・キーンを撮影して下さることになりました。宮澤さんとの御縁は、写真集『遷宮』にエッセーを寄せたことによります。伊勢神宮に徹底的にカメラで迫っておられ、優れた写真集だと思いました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%BE%A4%E6%AD%A3%E6%98%8E

先ず書斎での撮影から始まりました。ドナルド・キーン・センター柏崎の中津さんが、最近入手したという父が初めて日本語で書いた評論(石川啄木について)が掲載されている昭和30年の『文藝』を持参して下さり、父は見入っていました。そんなところも宮澤さんは撮影して下さいました。

それから外に出て無量寺の門の前あたりから野外での撮影が始まりました。

001 (640x480).jpg
005 (640x480).jpg
006 (480x640).jpg
008 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
015 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)