So-net無料ブログ作成

京都へ36(10月24日) [ドナルド・キーン先生]

 京都へ36(10月24日)

おふたりの再会の表情は印象的でした。

早速お話が始まりました。お二人は同い年、「私がちょっとだけお姉さん」という寂聴先生のお言葉はいつもお聞きしますが、限りない親しさがこめれられています。調べたら34日間寂聴先生が早いお生まれでした。

467 (640x480).jpg
468 (640x480).jpg
471 (640x480).jpg
473 (640x480).jpg
474 (640x480).jpg
476 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

京都へ35(10月24日) [ドナルド・キーン先生]

京都へ35(10月24日)

日が変わって10月24日になりました。10時に吉田山荘を出発して、瀬戸内寂聴先生にお目にかかるために寂庵に向かいました。

これは、私の提案で、最初はプレイベートな訪問のつもりでしたが、『和楽』と東京新聞の「ドナルド・キーンの東京下町日記」の取材も兼ねることになりました。

寂庵の前では、東京新聞の鈴木さんとカメラさんが待っていました。

応接室に通されて待っていると、程なく寂聴先生が見えられ久しぶりの対面をなさいました。おふたりは満面に笑みをたたえ、再会を喜ばれました。前回おふたりが会ったのは、やはり京都で、BS-TBSの番組の為で、同志社大学のアーモスト館にある「無賓主庵(むひんじゅあん)」でした。

458 (640x480).jpg
461 (640x480).jpg
462 (640x480).jpg
464 (640x480).jpg
465 (640x480).jpg
466 (640x480).jpg
466 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

京都へ34(10月23日) [ドナルド・キーン先生]

京都へ34(10月23日)

吉田山荘での夕食風景と料理です。

444 (640x480).jpg
446 (640x480).jpg
449 (640x480).jpg
450 (640x480).jpg
453 (640x480).jpg
455 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

京都へ33(10月23日) [ドナルド・キーン先生]

京都へ33(10月23日)

本を頂戴したりして貴重で楽しいひと時を志村先生のお宅で過ごさせて頂きました。

1時半頃には失礼し吉田山荘には2時頃に帰ったと思われます。その後の写真はもう夕食ですから、6時過ぎまで部屋でゆっくりしたようです。部屋がいつもの部屋がこの日は空いていなくて別の狭い部屋に移りました。 

この日の夕食もとても美味しいものでした。

435 (640x480).jpg
437 (640x480).jpg
438 (640x480).jpg
441 (640x480).jpg
442 (640x480).jpg
443 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)