So-net無料ブログ作成

或る日(10月1日)3 [ドナルド・キーン先生]

或る日(10月1日)3

キーン先生は身振り手振りで、意味を説明することもあります。こういう時の表情は生き生きとしています。一時間くらいして料理を始められました。

063 (640x480).jpg
064 (480x640).jpg
065 (640x480).jpg
066 (640x480).jpg
067 (640x480).jpg
070 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

或る日(10月1日)2 [ドナルド・キーン先生]

或る日(10月1日)2

昼食をはさんで、啄木はずっと続きました。6時過ぎに翻訳者の角地幸男さんがこられ、『新潮』12月号に発表する、三島由紀夫についてのエッセーの翻訳について相談がありました。こういう場合、既にキーン先生の英語の文章を、角地さんが日本語に翻訳されたものがメールで届いていて、キーン先生は目を通しておられます。

キーン先生は、ご自分の思いと違う点があれば指摘されます。角地さんからはニュアンスのつかみにくいところなど質問がキーン先生に対してあります。

こういうやりとりは大変面白いです。翻訳の面白さ、難しさが分かります。角地さんは本当の意味で翻訳のプロですし、キーン先生は日本語の細かい意味合いを理解しておられるので注文も指摘も厳しいものがあります。写真でもお分かりのように英国風にシェリー酒を飲みながら、なんです。キーン先生はシェリー酒を飲まれません。

054 (640x480).jpg
055 (640x480).jpg
056 (640x480).jpg
059 (640x480).jpg
061 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

或る日(10月1日)1 [ドナルド・キーン先生]

或る日(10月1日)1

ベネチアと、日々の様子を並行してアップしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。日々のご報告はやっと10月になりました。ほんの最近のことで大切なことなどは直ぐにご報告させて頂く場合もあります。ということで相変わらずあっちこっちへ飛んでしまいますが、よろしくお願い致します。

10月1日はいろいろあったようです。

午前中、10時頃家を出て池袋西武へ買い物に行きました。夕食の食材などを買ったようです。

それから帰って啄木の英語版にとりかかりました。辞書と首っ引きでした。キーン先生は目がとても良いので、虫眼鏡などめったに使いません。それでも辞書の小さい文字が読めます。

042 (640x480).jpg
044 (640x480).jpg
045 (640x480).jpg
046 (640x480).jpg
048 (640x480).jpg
050 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)