So-net無料ブログ作成

啄木、英語版の為の校正(9月28日) [ドナルド・キーン先生]

啄木、英語版の為の校正(9月28日)

軽井沢から帰宅してからは、講演などの原稿以外では、殆ど『石川啄木』の評伝の英語版に専念していました。キーン先生ほどになられても、アメリカの、(具体的にはコロンビア大学の出版部ですが)出版社から出版してもらえるのかどうか、正式な返事をもらうまでは非常に不安なものです。

原稿は出版社の編集者だけでなく、外部の評価者による評価もあり、かなり厳しい査定があり、それはキーン先生といえども同列です。時には注文もあります。

その為の校正は、キーン先生にとっても必死です。93歳でこれだけ、文字通り寝食を忘れて必死になれるのは信じられません。やはりご自分の作品に対する強い思いがそうさせるのだと思います。外部の評価者のひとりは、この作品を、ドナルド・キーンの最高傑作と言いました。

021 (640x480).jpg
022 (640x480).jpg
023 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

マロングラッセ(9月27日) [ドナルド・キーン先生]

マロングラッセ(9月27日)

ご友人が、キーン先生の大好物のマロングラッセを送って下さいました。美味しそうに、嬉しそうに頂きました。

007 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
015 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)