So-net無料ブログ作成
検索選択

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)4 [ドナルド・キーン先生]

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)4

節子さんのファンタジックな絵画作品もとても見応えがあって素晴らしいと思いました。グラン・シャレに飾ってあったものもあり、懐かしく思い出しながら拝見しました。

朝日新聞の、以前キーン先生のご担当だった中村真理子さんもずっと付き添って下さいました。

お正月のものも展示されていてバルテュス家の習慣のひとつだと思いました。最後に、グラン・シャレと庭の前で記念撮影の時間がありました。

051 (640x480).jpg
054 (640x480).jpg
055 (480x640).jpg
058 (640x480).jpg
062 (640x480).jpg
066 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

10月10日(土)夜9時からのNHKスペシャルです [ドナルド・キーン先生]

10月10日(土)夜9時からのNHKスペシャルです

10月10日(土)夜9時から9時58分までのNHKスペシャル、「私が愛する日本人へ ドナルド・キーン 文豪との70年

お楽しみに。

2015-10-10NHKスペシャル(ドナルド・キーン).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

スーパームーン(9月28日) [ドナルド・キーン先生]

スーパームーン(9月28日)

今日は新潮社のドナルド・キーン著作集の次の巻(第13巻)の為のオビの撮影が明治神宮でありました。お天気も良く気持ちの良い撮影日和でした。

昨日は、素晴らしいお月様でしね。写真は、昨晩夕食をご一緒した友人が帰宅の際に撮って送って下さった写真です。とてもきれいでした。まるで絵に描いたよう。

1443446008646.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)3 [ドナルド・キーン先生]

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)3

節子さん、そして今は亡きご主人のバルテュスの趣味やセンス、そして生活ぶりまでうかがえる展覧会でした。バルテュスの勧めでいつも着物で通した、そして今も着物をいつも来ておられる節子さんの着物も展示されていました。そして節子さん自らの手で作られた手芸品の数々は、日常的に使われていますから、そういったものも展示されていました。

それから子供たちが演じることの出来る人形のようなものまでも。ですからとても楽しい展覧会でした。

031 (640x480).jpg
032 (640x480).jpg
038 (640x480).jpg
044 (640x480).jpg
045 (640x480).jpg
046 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)2 [ドナルド・キーン先生]

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)2

テープカットのセレモニーがありました。その後、駐日スイス大使のウルス・ブーヘルさんが来られてお話ししました。

そしていよいよ節子さんに腕を取って頂いて展示を見始めました。想像していたよりずっと大きい、そして素晴らしい展覧会でした。

018 (640x480).jpg
019 (640x480).jpg
022 (640x480).jpg
025 (640x480).jpg
027 (640x480).jpg
028 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

私の新潟日報の連載(9月26日) [マスコミ取材や掲載記事など]

私の新潟日報の連載(9月26日)

毎月一度月末のカラー写真のスペースの貰える日に、掲載が決まった私の新潟日報の連載ですが、月一度になってから二度目の掲載日が9月26日でした。お楽しみいただけたら幸いです。

Image-000.jpg
Image-001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)1 [ドナルド・キーン先生]

「ド・ローラ・節子の暮らし展」内覧会(9月25日)1

4月から5月にかけてのキーン先生と私のヨーロッパの旅はまだベネチアの途中ですが、ベネチアからスイスのロシニェールに行きました。そこで偉大な画家・バルテュスの未亡人ド・ローラ・節子を訪ね、お宅に4泊もさせて頂き大変な歓待を受けました。感謝感謝の気持ちでいっぱい、長い旅を締めくくるに意義ある滞在でした。そのことはまた詳しく後日、ベネチアの後でご報告させて頂きます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%A5%E3%82%B9

http://www.asahi.com/articles/ASH5N43Y0H5NTIPE00J.html

そのド・ローラ・節子の展覧会が今銀座松屋で開かれていますが、私たちは25日の内覧会に、デパート開店前の9時半から出席させて頂きました。

https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=515

節子さんのスイスでの生活ぶりや、節子さんが制作された美術作品から手工芸に至るまで詳細が展示されていて、なにしろ見応え十分、素晴らしい展覧会です。

内覧会が始まる前、節子さんはキーン先生の顔を見るなり抱き付くように挨拶されました。そして司会の方のお話しで、内覧会が始まりました。主催者、スイス大使、そして節子さんが挨拶されました。前々日に東京に着いて、前日の夜遅くまで展示で大忙しでいらしたそうです。

最後の写真はご挨拶がすんで、キーン先生に近寄る節子さんです。

001 (640x480).jpg
001 (640x480).jpg
004 (640x480).jpg
007 (640x480).jpg
011 (640x480).jpg
013 (640x480).jpg
015 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

秋の夕暮(9月26日) [ドナルド・キーン先生]

秋の夕暮(9月26日)

松尾芭蕉の「枯れ枝に からすのとまりけり 秋のくれ」ではないですが、マンションの部屋の玄関から見た東京の夕景色です。

141 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

啄木の英語版の校正(9月26日) [ドナルド・キーン先生]

啄木の英語版の校正(9月26日)

昨日9月26日から、石川啄木の評伝の英語版の為の校正に取り掛かりました。こういったことは相当に緻密な作業で、時間もかかります。93歳でひとりでそういったことなさるのに私は驚きを隠せません。

キーン先生、頑張れ!と叫んでいます。

129 (640x480).jpg
130 (640x480).jpg
133 (480x640).jpg
134 (640x480).jpg
135 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ベネチア35(5月9日) [ドナルド・キーン先生]

ベネチア35(5月9日)

沢山の大作の森を彷徨い、あたかも15、16世紀の人になったようなキーン先生でした。

135 (480x640).jpg
136 (480x640).jpg
137 (640x480).jpg
138 (640x480).jpg
139 (640x480).jpg
140 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0)