So-net無料ブログ作成
検索選択

夕食(2月26日) [ドナルド・キーン先生]

夕食(2月26日)

夕食は自らの手料理で、その日に買ったステーキを焼いて下さいました。ワインは素晴らしい赤で、Gevery-Chambertinの2010年物でした。

030 (640x424).jpg
033 (640x424).jpg
035 (640x424).jpg
036 (640x424).jpg
041 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

キーンさんの追っかけ横浜の獣医KK

キーンさんが、横浜の近代文学館に来られた時は、車いすでしたので随分心配しておりましたが、黄犬ダイアリーの出版記念サイン会の時は、なんとか歩いて登場したので安心ししました。あれから半年、いつもこまめに誠巳さんがキーンさんの画像を送ってくれますから、毎日毎日楽しんでおりますとともにお元気なすがたに喜ぶ私です。
by キーンさんの追っかけ横浜の獣医KK (2017-04-04 16:00) 

越後 角太夫

横浜の獣医様、ありがとうございます。『黄犬ダイアリー』の出版記念サイン会に来て下さったとのこと。
父はほとんど車椅子は使いませんが、なにかの事情で時として使うことがあります。飛行場などでは長い距離を歩くことが多いので必ず使っています。最近では美術館などでも使うことがあります。そういう機会はこれから徐々に増えていくと思います。
以前に比べて足元が弱くなり、ちょっとした段差なども気を付けなければならなくなりましたが、年齢としてはかなりの健脚だと思います。
健康上、特に悪いところがないのは本当に幸いだと思います。
今後ともよろしくお願いします。

by 越後 角太夫 (2017-04-08 17:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。