So-net無料ブログ作成

陶器と遊ぶ(2月7日)3 [ドナルド・キーン先生]

陶器と遊ぶ(2月7日)3

ひとつひとつの扱いが丁寧で愛情に満ちています。特別高価なものはありません。一学者の収入の範囲でこつこつ買い集めたものですから。しかし、ドナルド・キーンが収集したものとして、調和と父特有のトーンがあり、それぞれに父の想いや歴史があります。

今はありませんが京都の新門前の行きつけの骨董屋で入手したものがかなり多そうです。

050 (424x640).jpg
051 (640x424).jpg
052 (424x640).jpg
053 (640x424).jpg
054 (640x424).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。