So-net無料ブログ作成

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 2 [ドナルド・キーン先生]

日野原先生、喜左衛門師匠の三味線を寄贈(4月26日) 2

日野原先生は、104歳で車椅子は確か一昨年くらいからと記憶していますが、とてもお元気で驚いてしまいます。私は野澤喜左衛門師匠に二度、「団子売り」と「忠臣蔵八段目道行」を稽古して頂きましたが、ものすごく緊張したことを覚えています。ご子息の三代目野澤喜左衛門師匠にも大変お世話になりました。日野原先生は、このお二人の喜左衛門師匠の主治医をされておられました。

車から降りられると早速記念撮影、その後三味線が展示してある部屋に行き、鳥越先生や岡室館長の説明を受けました。

父は、喜左衛門師匠の写真を見て、「記憶にあります」と言っておられました。

014 (640x480).jpg
020 (640x480).jpg
026 (640x480).jpg
033 (640x480).jpg
035 (640x480).jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。