So-net無料ブログ作成

豊竹呂勢大夫君(10月14日)1 [その他]

豊竹呂勢大夫君(10月14日)1

 

文楽の地方巡業中の合間を縫って豊竹呂勢大夫君と会いました。

呂勢大夫君は、13歳の時から私の師匠であった四世鶴澤重造師に三味線と浄瑠璃を稽古してもらっていました。三味線弾きとしても充分な素質を持っていたにもかかわらず結果的に浄瑠璃語りとして五世竹本南部大夫師匠の弟子となり竹本南寿大夫の芸名で初舞台を踏みました。

南部大夫師の没後は、豊竹呂大夫さん(私にとっては非常にお世話になった兄弟子)の弟子となり豊竹呂勢大夫を名乗りました。

呂大夫さん亡きあとは豊竹嶋大夫さんの弟子になり現在に至っています。

熱烈なファンも多いです。

 

呂勢大夫君の舞台の写真は次のHPでどうぞ。

 

http://www.hagoromo.com/heike/cast_p/toyotakerosetayuu.html

 

最近は人間国宝・鶴澤清治さんに弾いてもらうことが多く、将来を最も嘱望される太夫のひとりです。清治さんに弾いてもらうということは太夫として大変な幸運に恵まれており、苦労も多いに違いありませんがこのチャンスを存分に生かして大きく成長して欲しいと思っています。

 

今回は昨年亡くなられた女流義太夫の竹本朝重さんの一周忌が間もなくなので、朝重さんのお宅へお参りに行く為でした。

五反田で待ち合わせて昼食を食べたのですが、すごく人気があるというハンバーグ屋さん・ミート矢澤に呂勢君が案内してくれました。

12時前というのに既に店内は満員で外は行列が出来ていました。

写真は、その行列の様子です。列の一番後ろが呂勢君です。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg


コメント(4) 

コメント 4

わんこ

貴重な呂勢さんの情報ありがとう~
by わんこ (2009-11-11 23:09) 

越後 角太夫

やっぱり呂勢君のファンは多いんですねえ。
私は彼の中学生頃からをよく知っているんです。
好人物ですし、勿論芸も大したもんです。
彼の将来を期待しています。
by 越後 角太夫 (2009-11-16 22:38) 

櫻が謳歌

関西で素人義太夫を趣味としている一会社員です。
呂勢太夫さんを拝聴する都度、文楽の明るい次代を確信できますね。
五世呂太夫検索中、いきなりヒットしたのが越後角太夫さんのブログという偶然に驚き7年前に遡り時宜を逸してコメントさせていただきました。パソコンに向かう直前に「黄犬ダイアリー」を読了したばかりであったためです。関西でも古浄瑠璃が拝聴できると嬉しいです。
by 櫻が謳歌 (2016-11-27 15:50) 

越後 角太夫

櫻が謳歌さん、コメントをありがとうございました。そして『黄犬ダイアリー』も読んで頂いたようで、ありがとうございました。古浄瑠璃は近松以前、義太夫以前の浄瑠璃ですが、意外と面白いと思います。機会があれば是非。と言いつつ、なかななそのチャンスはないと思います。ちょっと残念です。
by 越後 角太夫 (2016-12-07 05:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。