So-net無料ブログ作成

五智国分寺の下見1 [五智国分寺]

五智国分寺の下見1 

三段目の舞台、上越市の五智国分寺を4月7日(火)に八郎兵衛さんと与八さんが下見に行って下さいました。

実は、5月23日(土)の午後に五智国分寺で「弘知法印御伝記」の三段目を奉納させて頂くことになったのです。

ご案内して下さったのは昨年の10月26日(日)にもお世話になった上越教育大学の川村知行先生と北越出版の佐藤和夫様でした。この時のことは当ブログのカテゴリー「五智国分寺」からお入りになってご覧下さいませ。

前もって本堂の見取り図などをお送り頂いていました。そして写真は、佐藤和夫様がデータでお送り下さったので使用させて頂きました。とてもいい写真ばかりでしたが、その一部をご紹介させて頂きたいと思います。佐藤様、大変有難うございました。写真についての説明は、私が同行出来なかったため想像上の説明になるかもしれません。 

八郎兵衛さんがご住職様と川村先生に、人形を持ちながらなにか説明されているところです。八郎兵衛さんの向って右が与八さんです。

弘智法印 003.jpg

 

国分寺の本堂をどう使わせて頂いて上演するかを八郎兵衛さんが実際に説明し相談し始めるところだと思います。

弘智法印 004.jpg

 

川村先生も八郎兵衛さんのところへ行って相談しておられます。

弘智法印 008.jpg

 

五智如来の実物の前で八郎兵衛さんの弘法大師が、座って演技しているところでしょうか。その横で当日弘法大師を遣う予定の与八さんが八郎兵衛さんと同じ動作をしています。

弘智法印 012.jpg

八郎兵衛さんが今度は柱を使って演技を試みているように思います。左の方には、私が座って語る為の床までご用意していて下さったようです。床の上には見台代わりの、お経を読む為の書見台(でしょうか?)が置いてあります。細かなご配慮を有難うございました。

弘智法印 014.jpg


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。