So-net無料ブログ作成

三段目の舞台・五智国分寺訪問記5 [五智国分寺]

三段目の舞台・五智国分寺訪問記5

 

杉玉祭りがあったのでちょっと本題から逸れてしまったかもしれませんが、戻らせて頂きます。

今回で五智国分寺訪問記の最終回になります。

五智国分寺訪問で有意義だったことは、三段目の舞台になる五智国分寺を八郎兵衛さんと実際に見て、作品のイメージが湧いたことだと思います。

そして近い将来に是非上越でも「弘知法印御伝記」を上演してみたいという夢を私達は持ちました。

西生寺にしてもそうですが時代は変わっているとはいえ現地に行ってみることはとても大切だと思います。

文楽時代も私は浄瑠璃の舞台になっている場所や寺社を訪ねることが好きでした。

座員の皆さんも積極的に西生寺へ行ったりして下さっていますがとても良いことだと思います。

ちょっと遠いですが五智国分寺も行ってみる価値が充分にあると思います。是非お勧めしたいです。

それにしてもお忙しい中を一日、私達をご案内下さった上越教育大学の川村先生と佐藤様に心から御礼を申し上げたいと思います。

 

写真は、ご案内して頂いた後でお茶を飲みながらいろいろと楽しくお話ししましたがその時の川村先生と佐藤様です。

028.jpg

 

最後に、五智国分寺の境内の風景です。心休まる素敵なお寺でした。

010.jpg


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。