So-net無料ブログ作成

佐渡・猿八 第十回「鳥越文庫」夏季講座 試演報告32(8月31日・猿八を去る) [佐渡猿八・試演会]

佐渡・猿八 第十回「鳥越文庫」夏季講座 試演報告32(8月31日・猿八を去る) 

この32回目で夏季講座における試演会報告は最終回になります。越後猿八座にとって実りの多い毎日でした。田村邸でお蕎麦を頂いた後、一度猿八集会所に戻りました。私の車で、井上先生、佐藤先生、霜田さんとご一緒に両津港に行き、私は15時頃のカーフェリーに一足先に乗船し帰途に着きました。後のお三人は私の後のジェットフォイルで帰られました。

写真は、猿八集会所のヤギが私の愛車レガシーに別れを告げているところです。私達も猿八に心を残しつつ別れを告げました。

088.jpg

089.jpg

 この試演報告が始まってから当Blogへのアクセス数は徐々に増えてきました。ご覧頂いている皆様いつも有難うございます。これからもこのBlogを通じて私達の活動を見守って頂けるようお願い致します。明日は柏崎でプレイベントですが明朝7:30に、八郎兵衛さんは佐渡から人形や舞台などを積んで来られた軽トラックで、私は三味線などを積み込んで会場の痴娯の家(ちごのや)に出発します。柏崎の方達は大変期待しておられ予約状況も好調とのこと、またマスコミの取材もあるようです。「弘知法印御伝記」の上演はプレイベントということもあり柏崎が舞台になっている初段だけですが、ワークショップや解説などなど、お客様に喜んで頂けるよう頑張ってまいります。

明日のプレイベントを前に、試演会報告を終えたいと思っていました。最後の方は走ってしまいましたが当初の目的を達成できてほっとしています。

最後になりますが、試演会についてドナルド・キーン先生から事前に、「頑張って下さい」、また終わった後にご報告させて頂いたところ、「うまくいったようで良かったですね」との有難いお言葉を頂きました。他にもお言葉がございましたが詳細に触れることは避けさせて頂きます。先生の優しいお心遣いにはいつも感激するばかりです。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。